チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます


予告からマルコはもういないんだなと覚悟して見ましたが、そういう問題ではなかった。
彼の肉体はこの世にないかもしれないけど、彼との思い出や彼が遺してくれたものはちゃんの消えずに残ってる。

みんなに与えた衝撃もそうだし、最後の歌もそう。

五体満足やお金なんてあったって、本当に必要なものが無ければ虚しいだけ。
本当に必要なものを教えてくれて、すこし分けてくれる映画。
Rikako

Rikakoの感想・評価

4.3
放題良いじゃん!って思ったの初めて。
もっこ

もっこの感想・評価

4.2
やっぱりノンケはクソ
13月

13月の感想・評価

4.3
これが愛情だし家族だと思った

今の時代でもまだ差別や偏見は無くなっていないからこそ感じるものがある
同性愛者の苦難はなかなか終わってくれないし、納得のいく審議を受けるために裁判を重ねるってお金がたくさんかかりそうだから現実はもっと辛いかもと思う
マルコの死の描写にそんなに時間がさかれてなくてちょっと悲しかった
hirosawa

hirosawaの感想・評価

4.3
普通なんてない。
それもその人なりの正義、
誰であっても、誰かのことを否定する権利なんてないんじゃないのかね。
本作の舞台の1900年代後半は本当に同性愛に対しての偏見が酷い時代だよなと思う。そんな時代を懸命に生きて、現代に繋げてくれた当時の方々には敬意しかない。

深く愛し合って、お互いを必要としているのが痛いほど分かるのに、社会に生きる人間の定めである他人からの評価を気にして行かなければいけないのが本当に辛い。
所謂、普通の家族にある愛とチョコドーナツ家族の愛は同じか、それ以上なのに。

歌も最高だった。
うたは

うたはの感想・評価

4.3
号泣してしまった

このレビューはネタバレを含みます

悲しい場面じゃなくて、マルコがにっこりしながらドーナツを食べたり踊ったりしてる場面が1番記憶に残った。辛い過去も忘れて、今この瞬間は幸せなんだろうなと思って。最後の最後までハッピーエンドを待ってしまった。でもこの映画はハッピーエンドじゃないからこそ一生忘れないんだろうな。今なら差別反対運動起こせそう。
>|