チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった……
ゲイの擬似家族とか絶対に誰にも言わせない
ゲイやダウン症児に対する差別偏見がなくならないのは本当につらい
RYOHEI

RYOHEIの感想・評価

4.5
アランカミングの演技が、胸が熱くなるほど素晴らしい。
みんなに見てほしい映画のひとつ。

中盤までは本当に家族愛に溢れて幸せな流れできたけど、一転して全てが壊されてからのラスト。

同性愛者ってだけで誰もが持ってる権利を剥奪されるのは今の時代だってまだ変わってない。
見せかけに騙されて本質を失うような世の中にはなってほしくないねって思えるラストは切ないけど素晴らしい。

Marco loved “Happy Ending”には泣いた。
maaa

maaaの感想・評価

4.1
こんな風に良い映画があるおかげでLGBTや病気への差別を最低だと思える、現代のわたしたちは幸せだなと思いました。

70年代はこんな差別が普通だった、40年かかってやっと意味のない差別が少しずつなくなりはじめているんじゃないかなと思った。
泣きました。LGBTの人達も私たちと変わらず同じ人権を持つのに、それにはばかる壁、世間体、いろいろな攻撃もある中で戦う2人のゲイのマルコへの愛と、人間性にとても惹かれた。
美晴

美晴の感想・評価

3.8
自分の映画的嗜好のクセのせいで好評価はつけられない、けど、映画の本質ってこれだ。邪念もクソもない真っ直ぐな映画。もっと世の中が良くなればいいのに、その前に私も良くならなきゃいけない。
ろん

ろんの感想・評価

5.0
全世界の人に見てほしい映画。
りこ

りこの感想・評価

3.8
難しい問題!
素晴らしい映画。映画の意味という本質を教えてくれるような映画で、何度見ても泣ける。チョコレートドーナツという題名の最初違和感を覚えたがこれ以外考えられないなと観たあと、つくづく思った。人は1人じゃ何も出来ないし、誰かがいるから生きる価値をみいだせる。分かってるようで分かってないことを教えてくれた。
>|