チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

4.1

あらすじ

マルコが好きだったもの。人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのおとぎ話、そしてチョコレートドーナツ。マルコは僕らに家族をくれた。僕らはマルコをなにがあっても守ると約束した。僕たちは忘れない。マルコと過ごした愛しい日々。

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった……
ゲイの擬似家族とか絶対に誰にも言わせない
ゲイやダウン症児に対する差別偏見がなくならないのは本当につらい
tuna

tunaの感想・評価

3.9
いい話だった
Yoh

Yohの感想・評価

4.3
最高に胸がギューっとなる映画。
素晴らしかった。
ちや

ちやの感想・評価

4.3
いままでくそほどたくさんの人たちがくそほどがんばって色んな差別と戦ってきたのに今でも差別は完全になくなってないことがくそほどかなしい。
ストーリーも俳優も、すばらしい。
今年度一番かも。
つよ

つよの感想・評価

4.8
見終わってハッピーにならないのに、
久し振りに、良い映画 を 見た。
おたぬ

おたぬの感想・評価

4.3
とにかくもう一生みたくない映画。
トラウマ。でももう一度みたい映画。
そしてきっと絶対泣いて泣いてどうしようもない。もう一度観る決心がついて、みたら、ちゃんとした感想を書く。
もう一回見直したい
SakiKondo

SakiKondoの感想・評価

4.3
誰かにとっての勇気のある決断や他人の幸せを、独断や偏見で潰してしまうことがある。感じることが多い映画。
mikenekos

mikenekosの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

同性愛者の男性二人が、薬物中毒の母親からダウン症の子供の親権を法的に譲渡して貰えるように、差別や法と戦いながら東奔西走するお話。

とにかくLGBTへの差別が酷い。偏見のせいで悪しきものと見做されたり、ひたすら当て擦りのような扱いを受けるのが観ていて心苦しい。愛に溢れる同性愛者の義父たちよりも、悪影響しか与えない犯罪者の実母の元に居る方が良いという判断を法に下されてしまうのがやり切れないし、納得できない。普通とは一体何なのだろうと考えさせられる。

それでも素晴らしい作品だったので観れて良かった。ただマルコが大好きなハッピーエンドだともっと良かったんだけどね。
>|