チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

4.1

あらすじ

マルコが好きだったもの。人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのおとぎ話、そしてチョコレートドーナツ。マルコは僕らに家族をくれた。僕らはマルコをなにがあっても守ると約束した。僕たちは忘れない。マルコと過ごした愛しい日々。

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった……
ゲイの擬似家族とか絶対に誰にも言わせない
ゲイやダウン症児に対する差別偏見がなくならないのは本当につらい
AI

AIの感想・評価

4.0
マルコに本当の愛情を注いでくれた家族は、ルディとポールだけなのに…


やるせないけど、面白かった
kaori

kaoriの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

アランの歌声も演技も素晴らしかった。
でも悲しい物語だ。
せめて判決で、接近禁止とされなければマルコは死ぬことはなかったかもしれないのに。
偏見や差別は人を殺す。
いじめだってそう。
それが悪だと自覚してない人間がこの世で一番恐ろしい。
ゲイのカップルが子供を持ち、家族になる権利を与えることが当たり前の世の中になってほしい。
取立てされることもなく、ごく普通のことのように。
melgibson

melgibsonの感想・評価

3.6
ルディのマルコへの接し方がリアルでいい。魔法使いマルコの話はどんな内容だったのだろう。
僕だってハッピーエンドが好きなのに
2回目の鑑賞。70年代、まだLGBTへの偏見が根強かった時代を、強く生きるルディの姿が美しい。ポップな邦題にそぐわない、悲しい結末ではあるけれど、それも偏見に対する反発のメッセージと受け取れる。最後、アラン・カミング演じるルディの歌う"I Shall Be Released"は、涙なしには聴けない。
me

meの感想・評価

3.5
記録
久しぶりに夢中になって観た映画だった。
何回観ても泣ける。
バカ泣いた
emixxkhan

emixxkhanの感想・評価

3.0
2回目も泣ける
>|