チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

ponysk

ponyskの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

わたしの語彙力ではレビューできない


とても切なくてとても暖かくてとても腹の立つ映画。

悔しい、
ラストも悲しいけど裁判も切ないしやるせないし、悔しすぎて涙が出る。

差別や偏見、価値観など改めて考えました。
ルディ、強くて優しくてかっこいいなー。

わたしもハッピーエンドが好き

#2021-22
rikako

rikakoの感想・評価

3.5
考え方が変わりました
なつき

なつきの感想・評価

3.6
とても、愛しい映画だった。
同性愛への差別がまだまだひどかった1970年代。ゲイカップルがダウン症の少年を育てる、実話を元にしたお話꒰(๑´•.̫ • `๑)꒱

映画全体の雰囲気がとにかくすごいすごい良かったです!
ルディ役のアランカミングがとにかく素敵で、表情や仕草が最高でした。
よー

よーの感想・評価

5.0
映画のテーマがとてもよかった。
世間ではLGBTQに関しての差別があります。司法の場でもLGBTQへの差別が影響し、公平な判決を受けられないなど、普段の生活だけでなく生きることを否定されているように感じました。しかし、近年ではアイルランドをはじめ、各国で同性婚を認める法案が可決されたり、首相がラズビアンをを公開するなどLGBTQへの理解が進んでいます。
日本でもLGBTQに関しての差別が問題になり、人々の意識や制度が改善されている途中ですが、海外と比較するとまだ十分ではありません。同性婚についてもなかなか法整備が進まないのが現状です。
日本では男女格差もかなり大きいため、格差や差別をなくすために、制度を整えていく必要があると考えました。
このようにLGBTQへの差別がある中で、それを理解し、差別に対して戦い、少年を心から愛する姿にとても感銘を受けました。
人の外見や境遇で判断するのではなく、人の心を見て向き合っていく姿勢が大切です。
人の温かさと冷たさ。を感じさせてくれ、自分はどちらの人になればいいのかを考えさせられる映画でした。
おっか

おっかの感想・評価

4.0
記録用。
吉糸

吉糸の感想・評価

2.5
てんこ盛りすぎだし登場人物いじわるで理解力なさすぎだろって思うけどダバダバ泣いちゃう
ロ

ロの感想・評価

4.7
今思い出しても涙が出てきちゃう。。
「薬物依存の母親も他の子と違うこともあの子が望んだわけじゃない。なぜ、これ以上苦しまなきゃならないの?何も悪くないのに。」良いセリフ。
ずっと気になってた作品だったけど、あんな結末だとは。ハッピーエンドだと思ってたから呆然としちゃった。
3人の時間がすごくあったかくてもうちょっと幸せな時間のシーンが欲しかったな苦しいシーンが多かった。
優しくて愛で溢れてるのに、差別のせいで、、とにかく切ないけど見たほうが良い映画。歌も良いし歌詞が刺さる、、泣
pipi

pipiの感想・評価

4.5
やさしくて温かい愛と、曖昧な正義の話。
悔しくて悲しくて涙が止まらなかった。時代が少しずつ変わって、正しさが見つめ直されてきたけれど、それでも今まで偏見や差別がマイノリティの心を殺してきたのだと感じた。
理解できないものを全て理解する必要はなくても、過干渉しないことや歩み寄る努力がどうしてできないんだろう。
>|