チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

まい

まいの感想・評価

4.8
「約束する」



1979年、同性愛が偏見にまみれていた時代のお話。

ビデオカメラで撮影していた三人の笑顔あふれる映像が頭に残るが、それもまた何だか悲しい。





世間の過半数が悪だといえばそれは悪になる。悪だと決めつけてしまえば幾らでも悪について語ることができる。

悪が「これは正義だ」と主張したところで自分達が正義だと思う人々には1mmたりとも響かない。

愛の大きさを幾ら語ったところで「戯言だ」と一蹴りされてしまう。

今でこそ偏見は少なくなってきたものの色眼鏡で見る人は未だに少なくない。

この先同性愛者の方々が人目を気にせず隠れもせず、世間の中でみんなと同じように
手を繋いで、時にはキスをして、腕を組んで

そんな時代が来ることを強く願いたい。
hanauhope

hanauhopeの感想・評価

4.0
何が正しいのかわからなくなる。
結果が結末になるなんて誰だって想像して判断してないだろうけど、個々の差別の当たりの犠牲になってしまったマルコ。いつだって子どもは無力だ。8mm+笑顔がいまでも焼きつく映像。
切ない歌声と共に。
かぱ

かぱの感想・評価

3.5
実話って聞いてたから、こんなにつらい結末が実際に?と観終わった後に辛くなった。。けど実際は実話ではなく実話を元にしたフィクションだったようなのでよかった。マルコ可愛いよ
s

sの感想・評価

4.5
動画【字幕】
・薬物と男しか興味ない母親か障害とか関係なく育ててくれそうなゲイカップル…難しいなあ
・2人と過ごすうちにマルコの笑顔が増えていって良かった!
・ポールからの手紙に元上司や裁判に関わった人達は何を思ったんだろう
土門

土門の感想・評価

3.9
世の中、何が正しいのか分からないな。
やるせない気持ちになる。
⚪概要とあらすじ
1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。

1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)はゲイカップル。 母親に見捨てられたダウン症の少年マルコ(アイザック・レイヴァ)と出会った二人は彼を保護し、一緒に暮らすうちに家族のような愛情が芽生えていく。 しかし、ルディとポールがゲイカップルだということで法律と世間の偏見に阻まれ、マルコと引き離されてしまう...。

⚪感想
「正義などないんだな」

なんて苦しくて辛い物語なんだろう。本当この世界は何だかんだ不平等で正義なんてなくて、正解もなかったりする。

ルディが本当にかっこよくて、恐れず、優しく、強く、綺麗で私もこんな人になりたいって思ったし、振る舞いもこの人の全部が好きになった。

マルコの心のままの表情が好き。

ルディとポールとマルコの間にある愛は誰よりも強くて、幸せ以外の何者でもなくて、最後の展開に鈍器で頭をぶん殴られたようにずしんと重く苦しくなった。

原題の「ANY DAY NOW」。「I shall be released」の歌詞からとられていて「Anyday now, anyday now,I shall be released.(いつの日にか解放される 自由になれるだろう。」っていうのが響いた。
邦題の「チョコレートドーナツ」もドーナツのようにぽっかりと空いた穴に愛が満たされたっていうキャッチフレーズと映画が相まってたからなんか好きなタイトルだと思った。

血の繋がりより濃い愛。

なんでかずーっとボロボロ泣いてしまった。
誰かを抱きしめたくなる映画。

決してお涙頂戴ではなくこれがリアルだったんだよ。

⚪意見とか
今になってLGBTQ とかジェンダーっていう言葉が広まってきたけどまだまだ理解には程遠くて。私だってちゃんと知ったのは大学の講義を受けてからで、なんでもっと小学校ぐらいから学ばないんだろうって不思議に思ってしまった。

LGBTQといった性別や性的指向を理解しようって言うけれど、なんかそれだとやっぱり特別感があって、一般的に男とか女とか異性愛者に分類されるところは普通みたいなとらえかたになってしまって自分的にむず痒い。

こんなこと言って、ジェンダーや男女差別について大学で学んで、関心を持って調べて偏見がないと感じても、自分でも知らないところで間違ったステレオタイプを持っていたり、受け入れていないところがあったりで嫌になる。

結局の所マジョリティは強い力を持っていて、マイノリティは弱い力。色んな人が言う普通はその人にとっての普通であって他の人にとっては普通でない時もある。

同性婚も未だにできない日本。同性愛ってそんなにいけないこと?
「同性婚を認めると子供が減る。」認めないと同性愛の人が異性と結婚して子供を作るとでも思ってんのかな。同性婚を認めて養子縁組を強化すれば児童養護施設にいる子供たちを救うことだって有り得るのでは。
「同性愛者に育てられた子供は同性愛者になる。」どんな理論だよ。じゃあその親たちも同性愛者だったって言うんかい。
「同性愛者に育てられた子供はいじめられる。」その子供が悪いんではなくてそういう社会といじめが悪い。

何故か異性愛者はカミングアウトしないのに同性愛者はカミングアウトしなくてはいけない風潮も分からない。ただ同性愛が当たり前になればいい。
結局のところ異性愛だったとしても全ての女性を好きになるわけではないし、もしかしたら身体は男性でも心は女性とか、自分の性をどっちにも決めていない人を好きになる可能性だって絶対0じゃない。歳をとって同性を好きになることだってあるかもしれない。それなのにわざわざ分けられてしまうのは凄く疑問。広く見れば人間は一人一人全く違うんだから分ける必要なんてないと思う。

いつか誰もが性別とか性的指向の全てを気にすることなく自分らしく過ごせる日がくるといいな。

まずは自分から変わっていこう。

⚪鑑賞
GYAO!で鑑賞(字幕)。
も

もの感想・評価

3.5

🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈
nuts

nutsの感想・評価

4.0
温かいけれど悲しい、寂しい
問題の本質とは逸れたところにばかり目を向けて、本当に大事なものを奪ってはいけない…
実話が元になっているのもあるけど、やはりこれは現実だ
差別を作り盛り上げる一端になってはいけないと強く思う
1人の人間として生まれた限り、みんな平等

このレビューはネタバレを含みます

本当の自分。
違って当たり前。

血ではない愛。
普通って何?

面白がって突っかかってくるやつ。
お前は暇なのか?

もっと自分の目の前の事やれよ。
人のこと気にしてる時間なんてないやろ。
そいつ自身が自分の命題見つけてないからどうしょうもないのか、、、

正々堂々闘って、
こんな結果で終わるなんて。

親になるってのは覚悟してなるもんだ。
どうしようもない無力さを感じる。

あの子の魂は幸せなお家に帰れますように。
>|