まぁ

S.W.A.T. 闇の標的のまぁのレビュー・感想・評価

S.W.A.T. 闇の標的(2011年製作の映画)
3.0
人質が死んでしまった事が発端で、犯人に
S.W.A.T.のチームリーダー(ロス市警から
デトロイトチームに2週間派遣)が狙われる…という物語…

犯人像…話が膨らみ過ぎてしまって…
(政府にとって大切とか、情報提供者とか…)…最後まで分からず…(笑)…彼は…何者…だったんだ?…(笑)

S.W.A.T.…個の力は勿論なんだけれど…
「チームワーク」「役割分担」が大切で…
…その為の「日頃からの訓練」が重要…☆
(大変な仕事…)

訓練シーンが…もう少し観たかったけれど…
実戦を積むのが…一番なのかな…
死者が出ちゃったのは…悲しかった…(涙)

テンポ良く話が進んでいくので、
消化不良の部分はあるけれど…
ダレる事なく鑑賞…♪
面白かった…☆

午後のロードショー(5月24日放送の録画)にて鑑賞…☆