プリズナーズの作品情報・感想・評価

プリズナーズ2013年製作の映画)

PRISONERS

上映日:2014年05月03日

製作国:

上映時間:153分

3.9

あらすじ

「プリズナーズ」に投稿された感想・評価

みー

みーの感想・評価

4.0
宗教要素強めの迷路だらけなサスペンス

いく通りもの迷路のような疑問要素があり
それが最後に一本道になるんだけど
すごい面白かった。

ロキという名前、
合間合間に挟む神への許しを請う姿
ヘビや笛…などなど
宗教関連のモチーフばかりが登場する。

海外で評価されるのも頷けるなぁ。
Hitomi

Hitomiの感想・評価

4.0
ハラハラする映画が見たくて鑑賞。

長いけど、期待以上に緊張感が続く映画だった!
ラストシーンは秀逸。「えっそこで終わるの?!でもよかった、、。」みたいな。

解説を読んで、キリスト教の神、悪魔、異教徒の3人の対立が軸としてあるということで、さらに深く知れた。

久々に面白いサスペンスに出会って満足できる2時間半だった。
ウルヴァリンとミステリオですけど(ヤメロ)脚本が良いのもあるけど、2時間半全然飽きずにむしろハラハラとあーどうかーとこちらも神に祈るような気持ちになるサスペンス秀逸作

ジェイク氏のオールバックヘアーが乱れて前髪にぱらっと何本か落ちる時はクールでした…
ラストのあの終わり方…泣ける。
momoka

momokaの感想・評価

4.3
先入観にミスリードされていくのも、
だんだん為人がわかっていくところも良い、どんどんジェイクギレンホールが好きになる映画

リトルミスサンシャイン!翻弄してくれるなぁって記憶
良かった、という印象がぼんやり残っているだけでちゃんと思い出せない。
また今度観直して感想書き直します。
airi

airiの感想・評価

4.2
ドゥニ ヴィルヌーヴ、まだ2作目だが
かなり好みなんですよね
映画ってこういうことだろう
ジェイクギレンホール、ポールダノ、キャスティングやばい
ヒュージャックマンは良い意味でらしさが無く良かった
キヨミ

キヨミの感想・評価

4.5
宗教の匂いが漂い続ける映画

冬の景色が印象的で寒い色合いから始まるストーリーは何かが起こりそうな雰囲気に漂っていました。
静かな映画なのにここまで夢中になって観れるなんて、終盤になるまで霧に包まれたミステリアスな物語は最後まで飽きさせることなかったです!

これは確かに他人事じゃない!
自分の子供が奪われた時人はなんだってやるんだろうな、、
それに宗教っていうのはほんと怖いわ

本編で思うのはジェイクギレンホールいい刑事でした👏感動する!
そして、ヒュー・ジャックマンの鬚が多すぎて嫌だ!笑
さゆ

さゆの感想・評価

4.3
愛する娘を誘拐された父親の狂気。

娘の命が助かるのならば狂気にも鬼にでもなるだろうと思う。
勿論、人として一線を超えてはいけないって分かってるだろうけど、、、。

もし自分なら?
娘の命が助かるのならば?

もうずっと目が離せなくてドッと疲れた、、、。
凄いものを見てしまったそんな感覚。神に祈り続ける父親(ヒュージャックマン)は許されないことをしたけれどそれは娘のためだし自分がどんな状況に陥っても娘の無事を願っていて深い愛を感じた。ラストも素晴らしいと思う、この映画だからこそできる終わり方で鳥肌が立った、信じるものは救われるってことなんだろうね。そしてロキ刑事(ジェイクギレンホール)がまたいい役どころで、まず名前からして「お?」ってなる…そういや終わらせる者って意味があったなと別の映画の時に調べた知識がここで役に立つとは!だからこそあの終わり方に鳥肌なの、途中迷路にハマってしまったことに自分でも気付いた時の顔が印象的。これはもう一回見たい、じゃないとまだ全てを理解できてない気がする。神とか悪魔とか大好きなのでハマりました。
>|