はけ

ジュラシック・ワールドのはけのレビュー・感想・評価

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)
3.7
これまでのシリーズの中で、一番先が気になるストーリー展開で面白かったです。

インドミナスだけは、恐竜というより遺伝子クリーチャーであんまりロマンを感じなかったのが残念。
てかティラノベースなんだからティラノともお話しすればいいのに。
ラプたん達を使って、という展開は、過去のライバルキャラが味方になる展開みたいで燃えたのに結局そうなるんかい。
敵としてのラプたんはもうお腹いっぱい。
からのー、があったからよかったけど。
ティラノがゴジラみたいな性格になっちゃってるのは都合優先を感じたけど、まあ楽しかったので。
プテラだけめちゃめちゃ攻撃的でギャオスみたいでかなり現実感ない。
体重20キロの翼竜が人間吊り上げるとか絶対無理だろ。
ディモルフォドンは攻撃的なイメージあるからいいけど。

ティラノの背中に乗るラプたんめちゃ可愛かった。

前作から何年後の話なんですかね?
結局こうなるなら、ロストワールド時のサラ一味の行動ってやっぱり徒らに犠牲者を増やしただけのテロ行為だったってことですね。