「ジュラシック・ワールド」に投稿された感想・評価

綺麗にフレームに収まってるのを見て、あ~これは3D映画用なんだろうな~って思いながら見てた。
もっと画面から溢れて、ガンガン画ブレしたら迫力出るのにな~って3Dだと酔うかw
ま、ストーリーはいつもの通りの恐竜活劇だから子供が見るには良い映画だな。
心が通ったラプトルがカワイイよね。
2015/08/06

う〜ん、最高…!パーク1は幼くて映画館で観られなかったのもあり、ジュラシックシリーズ(監督違うのでそう言っていいかは謎だけど)を劇場で観られること自体、すごく感激でもう2時間ちょっとずっと身を乗り出して観てた。確かに1、2に比べるとあっさりと言うか、映倫の関係か、そんなに過激に食われないのでちょっと物足りなさを感じるかもしれないけど、それでもあっという間だったしとてもワクワクハラハラ、クスッと笑えて、且つ泣ける映画だった。まさかこの映画で泣くとは。1、2へのリスペクトが随所に散りばめてあってそういう意味でも面白い。あ〜これ!このジープ!!と興奮した。ほんとにこんなワールドあったら行きたいな〜いや、危険なんだけどwラプトルが可愛すぎた。あとTレックスの相変わらずの格好良さ。しっかりジュラシックパークから続いているのがいい。いい塩梅。22年前なのかあ。あーーーもうほんとにめちゃくちゃ面白い。格好良い。言ってることは1、2から変わってないのもいいな。名作だ。今回2D鑑賞だったので、次は3Dで観たい。
映画館
なぜ最後にラプトルとティラノサウルスはサラッと人間のために闘ってくれるのか。ラプトルとか一回殺されかけてんのにもっかい人間の側につくし。三つ巴ではなく2対1で協力プレイすんのはなぜなのか。
とまあ突っ込みどころはたくさんあるんですがそんなん言ったら野暮ですね。

怪獣大決戦。としてみれば迫力満点やし大満足です。ラプトルとバイクで走るシーンとかかっちょいいよね。


つまりモササウルス最強?

このレビューはネタバレを含みます

一作目は原作小説を買うくらい好きだったけど、段々とつまらなくなっていくこのシリーズ。
途中まではまずまずよかった。テーマパークが楽しすぎ。相変わらず襲われちゃうが。
突如夜になってから、変な感じになってきた。
ラプトルを放つことに急に納得する主人公。匂いを嗅がされて警察犬のように走り出すラプトル。序盤あんなに警戒してたのに、けっこう従順に動いてくれる。道のない森林を、倒木を飛び越えて走るラプトルになぜかついていけるバイクとトラック。ラプトルと伴走するバイクにはちょっと笑った。
最後、9号パドックからいったい何がでてきたの?なんか布石があったっけ?白いのを倒すと颯爽と帰っていく後ろ姿が、なぜか椿三十郎を思い出した。
もードリフ。
「志村ー、後ろー」バリに、恐竜逃げんで逃げんで。恐竜来るで来るで。の連続。
「逃すなよ」「来るって!」「早よ逃げれよ」と心の中で何度も叫んでしまう映画。
逃さず、勝手な危険を犯さず、安全に対処、みたいな事であれば映画として成り立ちませんので、これはこれで、家でUSJな映画ですな。
ジュラシック系の映画全てに思いますが、あんだけ人が死んでんのに、ラストは軽くハッピーエンドな感じだけなんとかならんのかな・・・
良かった。小学生のときに一作目を見たのが懐かしい!一作目のオマージュ沢山あり、ついつい一緒に見てる人に説明してしまってなのでかなりうっとおしかったやろな😂
本当に今生きてて実際に動いた姿を観察してそれを映像化したみたいな動き!リアル!

面白いよ〜