レク

ワン チャンスのレクのレビュー・感想・評価

ワン チャンス(2013年製作の映画)
3.5
シャイで謙虚な冴えないケータイ販売員。
彼の名はポール・ポッツ。
誰にも言えない夢は『オペラ歌手』になること。
必ずしもワンチャンスというわけではなく、夢を追いかけていれば大きい小さいに関わらず幾つかのチャンスに出会うこともあるはず。
そのチャンスを掴めるかどうかは自分次第であり、そのチャンスを引き寄せるものが努力や熱意だと思う。

苦悩と苦難、夢を叶えることの難しさを説きつつ、周りに支えられながら勇気を振り絞り立った最後の舞台は有名になった某オーディション番組。
実話を基にした単なる感動映画ではなく、ポールという人間をコメディタッチに見せる心温まるサクセスストーリー。