教祖カニパンダ

シンプル・シモンの教祖カニパンダのレビュー・感想・評価

シンプル・シモン(2010年製作の映画)
4.5
理解出来ないからこそ惹かれるのか?
惹かれるからこそ理解したいと思うのか?

アスペルガー症候群を、重く暗くではなく、明るくポップに描いた今作品。
観終わったらきっと幸せな気持ちになれると思います。

何でも自分の型に嵌めたがるシモン。
良く言えば規律正しく、悪く言えば融通が利かない。

シモンのお兄さんは作中で
『シモンを好きになるやつは誰一人いない、俺以外はな』的な発言をしますが、私は結構シモンの性格が好きだったりします。

アスペルガー症候群という事を差し引いても、自分に実直というか妥協がない人は魅力的なものです。

確かに、融通が利かないから周囲に居たら面倒な存在かもしれません笑

でも、シモンは自分の為だけではなく、大好きなお兄さんの為に頑張れる子なのです。頑張り方がストレート過ぎるかもしれませんが、それが魅力なのです。

真っ直ぐ己を曲げずに突き進むシモン、そんな彼はまるで太陽です。

最近ちょっとお疲れ気味の方は、この真っ直ぐ過ぎる太陽に元気を貰ってみるのが良いと思います☀️