アダム・チャップリンの作品情報・感想・評価

アダム・チャップリン2011年製作の映画)

Adam Chaplin

上映日:2014年02月22日

製作国:

上映時間:84分

3.2

あらすじ

「アダム・チャップリン」に投稿された感想・評価

明けましておめでとうございます☆
皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

2017年一発目は、今年推しまくっていきたいネクロストームの作品から♪
ナマニクさんのイベントで、ビデマの店長さんが勧めて下さった傑作です☆

これぞリアル北斗の拳w
もう人体破壊のオンパレード♪
気持ちいい程に色んな部位がふっ飛びます~

9分追加の Extended Edition Blu-ray を購入したら、なんとビデマ店長湧井さんの解説書付でした!!


ストーリィは…

妻を焼き殺されたアダム。
悪魔と取引して超人的なパワーを手にした彼は、復讐の鬼と化す…


と、内容はシンプル。
ですが、とにかくアクションシーン、スプラッタシーンの迫力満点なのです♪

クビはふっ飛び、手はもぎ取られ、内臓丸見え、血は雨の如く降り注ぐ!
アダムのパンチは北斗百裂拳だし、決めポーズも「お前はもう死んでいる」のあれ!!

実はネクロストーム社、アダム役エマニュエルの弟ジュリオが設立。
日本のサブカルやアニメから多大な影響を受け、映画を作っている素晴らしい会社なのです♪
なので、北斗世代の方なら、半分位「あ、ケンシロウっぽい」ってニヤニヤすること請け合いですよw

あ、ジュリオも今作に出ています。
アダムに串刺しにされますが(笑)

で、とにかくアダムの身体がムッキムキ☆
さらに上半身裸&凄い腰パンなので、腸腰筋(?)辺り萌えの私は鼻血が止まりませんでしたよっw!!!!!
でも、普段は着痩せするタイプなので、ただのイケメンなのでした(笑)

あぁ~面白かった!!
こちら続編製作中らしいです♪
楽しみだー☆
spencer

spencerの感想・評価

2.2
私は…ダメでした(*´-`)

痛々しさがない。
グロゴアシーンが人形ちぎって、ホースで赤色の液体を大量に放出してるだけ…

せめて怖さに振り切れるか、面白さに振り切れるかどっちかにして欲しいところ。
く

くの感想・評価

3.4
初ネクロストーム
ゴアゴアしててとっても良き。最高。
北斗の拳をグロ増し増しにした感じ。
主人公の悪魔はスタンドだからジョジョっぽさもある。

それぞれのキャラも見た目とか個性的で好き。
監督兼主人公役の俳優アダムとか肉体の完成度高すぎる。
バッキバキ
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

4.5
DVDにて字幕観賞。久しぶりにグロゴア祭りが観たくなったぞ。という事で再観賞。3/9

あらすじは最愛の妻を、街を牛耳るボスに焼き殺されたアダムは悪魔と契約して、超人的な力を手に入れる。
復讐に燃えるアダムはボスの仲間達を血祭りにあげていく…というもの。

日本のサブカルチャーに影響を受けたネクロストーム社がグロゴアたっぷりに仕上げたバイオレンス・アクション物。

殺しっぷりはもろに『北斗の拳』!😆
す、凄まじい…
いや〜、最高やな〜😆

尋常じゃない程の血飛沫、腕のもぎ取り、顔面潰し無限蹴り、顔面ショットガン、腕曲げ、肉切り包丁での顔面ぶった斬り、北斗百裂拳、尻から串刺し(串刺しされているのは共同設立者であり、主演・監督の弟なそうな)

もう何がどうなって、そうなったらその様な形になるんやっていう死体描写も超好み!

気持ち悪いボスの顔面。

主演・脚本・監督を務めたエマニュエル・デ・サンティは実に見事な肉体美でしたな。

ちょっと荒々しい部分はあるし、中盤は若干ダレるし、グロゴア描写の過激さでは間違いなく観る人を選びそうな作品やけども、この手の映画が好きな人にはブッ刺さるであろう作品。
去年初めて観たアストロン6、安定のブラムハウスと共にネクロストーム社は一生応援していきたい製作会社の一つです😍
あ〜、久々に観ても楽しかった!
Cem

Cemの感想・評価

2.4
人体破壊ゴア描写に気合入っててそこはとっても素晴らしいんだけど、面白くない
ムル

ムルの感想・評価

-
ぶっしゃぶしゃやないかーい
ガッツリゴアしてますな~楽しいーーー
アダム(主人公)現れるところ乱あり!

全ての映像が凄い!
悪魔の力を借りたアダムが凄い!
白目がキモい!
筋肉ムキムキ!
アダムが殴れば肉塊!
引っ掛けばバラバラ!
血の量がやばい!
オーバーキル100倍!
敵串刺し!
敵のボス飼い犬殺せないけど、アダムの嫁さん焼き殺す!
敵のボス顔面グロテスク!
ネクロストーム制作会社すごい!

以上!!

①鑑賞年齢30代
②心に余裕鑑賞なし
③思い出補正なし
④記憶明確
ゆ

ゆの感想・評価

-
狂い咲きサンダーロード
思い出した
>|