オールド・ボーイの作品情報・感想・評価

「オールド・ボーイ」に投稿された感想・評価

つん

つんの感想・評価

3.0
そうか、スパイク・リーが撮るとこうなるんだ。と、納得。ギャング感強め。
オリジナルを観ているので、比較対象としても面白かった。
オールドボーイあるあるで言うと、どちらも娘が最高に可愛いのと、相手方の手下がすぐに折れる棒を武器にしがち。
オリジナルより全体的にやりすぎてない感じが良かった。
ラストはこちらのが好み。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.0
韓国のオリジナルは偉大だった...。ほぼ内容は同じでしたが、あの陰湿な空気感は韓国映画でしか出せません!そしてシュールな大乱闘シーンも韓国版に軍配が上がります。こちらは尺が短かったせいか、謎解きがポンポン進みすぎて見応えがなかったです。唯一の見所はエリザベスオルセン!
Aircon

Airconの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作(リメイク前の韓国のやつ)に比べてマリーとの関係がまだ浅い。
それによってラストは原作以上に主人公の罪の意識に共感しづらい。
監禁は20年になってて、より浦島感はあって良かった。

敵のキャラは若干チープになったものの、本来ツッコミどころだった敵の逆恨み感を、そういうヤツだったっていう描写で一応理屈は通してる。
(主人公側もより悪質にしてある。)
でも敵の被害妄想がオチっていう欠点は覆せてないので、最大のネタばらしにしてはやっぱり弱い。
原作ではそこを雰囲気で誤魔化してたけど、ちゃんとやっちゃった分肩透かし感はこっちのほうが一般的にもわかりやすくなっちゃってるかも。

脚本的に気になった部分(舌切りや催眠術も)はことごとく改善されてはいるものの、こうなってくるとそもそもこの近親相姦の対比構造を持たせつつ主人公の過去の過失に釣り合う長期監禁の理由って難しいんじゃないかと思う。
(敵の近親相姦は故意だから敵がどうしてもヤバいやつになる。)
主人公が忘れるくらい悪気のない何かが敵の復讐の理由になるほどの事態を引き起こしてなければいけないし。
物語の核心が回想から導き出される後出しの事実っていうのもミステリー的には微妙だし。
韓国も両方観るべき
ジョシュブローリンがカッコイイ
結末にゾッとする!
中途半端なアクションはあんまり要らなかったかな。
se7enteen

se7enteenの感想・評価

2.8
原作もオリジナル版も未視聴

思ってたのと違かった

なんかいろいろ中途半端

サミュエル前半は良かった

オルセン三女可愛かった

うーんイマイチ
シー

シーの感想・評価

4.0
2003年に上映された韓国のオールドボーイのリメイク版。内容はほぼ同じ。ただアメリカ製作もあってこっちの方が迫力あった気がする!
QHEY

QHEYの感想・評価

2.9
ジョシュ・ブローリン好きとして鑑賞。彼の真骨頂である無神経なクソヤロー感が発揮されるのは前半のみで後半は普通のアクション俳優。まあそういうストーリーなんだけど。
国家としての罪を個人スケールに、しかもリメイクしたことで逆にオリジナル版のテーマをノイズに感じてしまった。
sorry

sorryの感想・評価

3.8
俺も餃子嫌い
>|