シネマドリンク

神様はバリにいるのシネマドリンクのレビュー・感想・評価

神様はバリにいる(2014年製作の映画)
4.3
バリ島。

やっとレンタルできたー

借金まみれの女経営者が自殺をしにバリにいた。
ひょんなとこから、関西訛りの眉毛の無いデリカシーのないヤクザ風の男と出会う。次第に男の素性もわかり、ストレートな性格やバリにいる理由や想いを学び成長して行くコメディー。

86C点 何回見ても楽しいかも…

決してリアルな話ではありませんがテンポや風景、アニキの言葉がいちいち楽しい。

またリゾート気分も味わえ最高のバランスが取れていると思いました。

鑑賞後、実話に基づく内容も沢山あると知り誰にでも胸を張ってオススメできる映画となりました。

バリに行きたいな〜