神様はバリにいるの作品情報・感想・評価

「神様はバリにいる」に投稿された感想・評価

tomomorero

tomomoreroの感想・評価

3.0
うーん、登場人物のステレオタイプな造形になーんか感情移入ができんのです
「他人に幸せを、それが自分に還る」って精神わかるけど、、、俺の心が薄汚れちまったのかなぁ
と、ある意味自己啓発に
YUKI

YUKIの感想・評価

3.5
堤真一と尾野真千子がナイスコンビで笑っちゃう。バリの暮らしは日本と全然ちがう、穏やか。
お世辞にも良い映画だなー。とか心揺さぶられるなーという映画ではなかったし、すげーダサい気がしちゃったんですが
最初から最後まで尾野真千子さんが美人でした。

バリでアニキとこの女性と関わるキッカケは70万円を返済させる(それも無茶苦茶だけど)ことが目的だったような、、、。
その後追いかけてきた自称恋人も何故か、やたらとアニキに詳しかったり
なんかいちいち、行き当たりばったりというか。。

アニキが素晴らしいのは分かるし僕もそういう考え方で生きたいも思いつつ
仕事で失敗した主人公にアニキがいう仕事論が全然刺さらなかったです。
そして、アニキのいう成功と恩恵がやはりお金に着地していたのではないかという気持ちにもなっちゃいました。

文句を沢山書いたのですが、バリが綺麗で良いなーと心から思ったり、尾野真千子さんがとにかく綺麗で、尾野真千子さんを見てるだけで、幸せでした!
滝ダイブで前から見せてけれたら良いのにって心から思いました!
YUKARI

YUKARIの感想・評価

3.8
だいぶん前に、観ました。面白かったような気がします。
堤真一さんが元々好きなのもあって、うん、クスッと笑えるところもふんだんにあり、なかなか面白かった。
GREN

GRENの感想・評価

2.5
普通に好き邦画。バリで暮らしたくもなった。
尾野真千子さんが好き。玉木宏さんが只々カッコイイ。
SAKI

SAKIの感想・評価

3.2
堤さんが最高
non

nonの感想・評価

4.0
バリに行く直前に観ました。
ほんとよかったし元気になる。
こうゆう人がいて今のバリがあるんだろうな。
アニキに会いたかったけど、わからなかった。笑

本当に神様へのお供え?がいたるところにあって、むしろお店の入り口とかみんな踏みそうになるところにたくさんあったけど、この映画を観てからだったから大切なものって感覚があった。
素敵な国だったなー(*´꒳`*)
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
>|