グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札の作品情報・感想・評価

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」に投稿された感想・評価

nanocheese

nanocheeseの感想・評価

3.6
ニコールキッドマンがそれはそれは美しく…!
こういう、知性を備えた美人がとても好きです。
のでぃ

のでぃの感想・評価

3.0
ニコール・キッドマンが美しかった。
どの国でもやっぱりシンデレラストーリーの現実は厳しい。
まあまあ面白かった。
ニコール・キッドマンは(他に適当な人がいないという点で)適役だったと思うし、品もあった。
映画として、雰囲気も良かったし、ドレスも素敵だったけど、いま一つ説得力がなかった。
どうしてそのような行動を取り、結果がどうだったのか? 周囲の人の存在はどう影響したのかが判らない。
いきなり、え?それで?? って感じ。
ティム・ロスは無駄遣い。ド・ゴールは鼻で選んだのかよく似てた。
mocapuuu

mocapuuuの感想・評価

3.8
ニコールキッドマンを好きになった(^^)
王室物は絵がきれい。
Yuripon

Yuriponの感想・評価

3.0
強くて綺麗で賢い女性のお話。
yo

yoの感想・評価

3.5
妻であり、母親であり、女優である以前にモナコの公妃であるグレースケリー。

憧れの裏には苦労の日々。

女優としてハリウッドに戻りたいし、演技が恋しいが国や国民、大公と関係が良くない。

映画の中の役を演じることよりもモナコの公妃という役を演じることを選び、歴史、仕草、フランス語を短期間で学んで努力をするお話。

時にはとても身近な人から裏切られ、崖っぷちでもチャレンジをし、誰よりも平和を願う王妃。

決してわたしたちとは身近な存在ではないけれど尊敬すべき1人の強い女性。
ハリウッドの大女優からモナコの王妃となったグレース・ケリーの物語。

初めに「実話を元にしたフィクション」と断りがいれてある。確かに、グレースを持ち上げるあまり、あまりにも夫のリーニエ公が決断力にかけ、神経質な人物にされてしまっている面はある。

まあ、伝記映画を作る以上ある程度は仕方ないのかな…

ただ、ニコール・キッドマン演じるグレースは本人顔負けの気品に溢れているし、あくまでフィクションしてみるなら、彼女が巻き込まれていく政治的駆け引きにもなかなか見どころがあった。

女優時代のグレース・ケリー作品は「裏窓」「ダイヤルMを廻せ」を見たけど面白かった。ヒッチコック作品はまた見ていきたい。
mican

micanの感想・評価

3.2
夫婦の形。芯強き女性の代表。
>|