Charles

プールサイド・デイズのCharlesのレビュー・感想・評価

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)
4.8
自分の殻に閉じこもっている少年が一夏の間に成長していく物語。あまりに気に入ったのでDVDを購入して特典映像を見てたら、冒頭の点数を付けられるシーンは監督自身の実話だとか。

最初は暗かった少年がオーウェンと出会って、色々打ちのめされながらも成長していく姿が微笑ましかった。
ただ、どのシーンも必要以上にドラマチックに描かれていないので、物足りなさを感じる人もいるかも…。
(自分はこれぐらいが心地いいけど)

ラストのPop'n Lockが車を降りていくシーン以降は終始ウルウル…そして最後の母親の行動で涙ドバー…な映画。

キスされたシーンがちょっと悔しかったので0.2減点で。