キムラユウキ

プールサイド・デイズのキムラユウキのレビュー・感想・評価

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)
4.5
サム・ロックウェル、最高に格好いい。
大人が子どもで、子どもが大人に見える映画。

夏。
避暑地に来た家族。母親と息子、父親と娘のまだ仮の家族。
「ここでは自分の皿は自分で片付けるんだ」って言っておきながら自分達はほったらかしにする大人逹、欲望のままに楽しく過ごしたい大人達。

オーウェン、格好いいなあ。
サム・ロックウェルは『スリー・ビルボード』で凄い役者だ…と思ってたんですけど、私が知らなかっただけでした。ああ、もっと彼の出ている映画を観たい。
ダンカンも素晴らしい。特典で監督に「この年齢であんな芝居ができる役者はいない」って言わせてしまうだけはある。あの雰囲気、でも段々開放的になっていく様子、すごいなあ。

ラストのプールのシーンも好きだけど、私は送別会のシーンが一番好き。なんだ、笑えるんじゃん。すごく笑顔が素敵な少年。あの小屋の中では、彼は14歳でいられたんだな、と。

素敵な映画に出会えました。