ハレルヤ

プールサイド・デイズのハレルヤのレビュー・感想・評価

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)
4.2
夏の日差しが降り注ぐ海辺の街。開放的なその風景と裏腹に、複雑な家庭環境を抱えて、尚且つ内気で暗い主人公。

パリピみたいな陽気な人々に囲まれて、まだ子供の自分は馴染めない。その主人公の姿を見て、「分かる。その気持ち分かるぞ!」と同情していました。笑

そんな彼がふとした出会いから、自分に自信を持ち、どんどん変わっていくサクセスストーリーへと繋がっていくのが良いですね。

特にサム・ロックウェルの役柄は本当に最高。言うこと冗談だらけでユニークの塊のような人間だけど、真面目なところは真摯な姿勢で受けてくれる。そんな彼みたいな人が周りにいたら誰もが笑顔になれると思います。

そんなキャスト面での大きな後押しもあり、友情と恋愛、親とのバトルといった青春ドラマのお約束がありながらも、ラストは心地よく終われる。冒頭と最後の対比も良い構図ですよね。

いつ見ても良い作品だと思うけど、特にこれからの季節に見るには、まさにピッタリな作品だと思います。