macoto

やさしい本泥棒のmacotoのレビュー・感想・評価

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)
4.0
幼い弟の死…遺品の一冊の本
まったく文字が読めなかったひとりの少女
優しい人たちの想いに触れながら
たくさんの本と出会うことで
人を助け励ます姿が感動的でした。

おじさんおばさん夫婦
隣に住む少年ルディとの関係
とっても素敵だけど悲しすぎた。。