我が家のおバカで愛しいアニキの作品情報・感想・評価

我が家のおバカで愛しいアニキ2011年製作の映画)

Our Idiot Brother

製作国:

上映時間:90分

3.5

あらすじ

ネッドはバカがつくほどの超正直ものの天然男。いい人過ぎて、友人の警官に大麻を譲ってあげたら逮捕されてしまった彼は、出所後に彼女にもフラレ、居場所を失う。彼の3人の妹たちは、めんどうな兄を煙たがり、なかなか引き取ろうとしない。しぶしぶ、交代で彼を受け入れることにするが、兄は予想通りのトラブルメーカーで、あまりに正直すぎる言動で、迷惑をかけ続けるのだった。しかし、どこまでも憎めない彼の生き方を目にす…

ネッドはバカがつくほどの超正直ものの天然男。いい人過ぎて、友人の警官に大麻を譲ってあげたら逮捕されてしまった彼は、出所後に彼女にもフラレ、居場所を失う。彼の3人の妹たちは、めんどうな兄を煙たがり、なかなか引き取ろうとしない。しぶしぶ、交代で彼を受け入れることにするが、兄は予想通りのトラブルメーカーで、あまりに正直すぎる言動で、迷惑をかけ続けるのだった。しかし、どこまでも憎めない彼の生き方を目にするに連れ、彼女たちの考えは少しずつ変わってゆく…。

「我が家のおバカで愛しいアニキ」に投稿された感想・評価

観た後にとってもやさしい気持ちになれるいい作品でした。

全編通してのんびりほっこり。
素直で人がよすぎるいいお兄ちゃん、玉に瑕なのはちょっとおしゃべりで聞かれたらなんでも答えちゃうだけ!
全然憎めない良いお兄ちゃんでした。行く先行く先でトラブルを起こしていくんですが、結局本当に悪いのは自分たちでお兄ちゃんはただ正直なだけなんですよね。

「まずは人を信頼すること」
「こっちが疑いを捨てれば相手も応えてくれる」
いい言葉だなーと思いました!
neoko99

neoko99の感想・評価

2.5
ポール・ラッド好きなので観てみました。
僕ぼぶ

僕ぼぶの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

結構面白いけど、なんで今まで生きてきてネッドの良さに気がつかないのかが謎、なんで急に好きになるのかわからない。
seishirow

seishirowの感想・評価

3.5
おバカでやさしい、まさにそう。つまり良い奴。やさしさや思いやりが判断の基準になっている奴。
ムショから突然帰ってきて、秘密を持たない主義だから口も軽く、家族は振り回される。が、シンディやジェレミーなど、直接の家族では無い知り合いからも好かれている。
ハートフルな話だけど実は犬好きのための犬映画でもある。ちなみに犬の名は歌手から取っている。
na

naの感想・評価

3.5
ネッドとウィリーネルソンに癒された。
「我が家のおバカで愛しいアニキ」
(邦題とまずつっこみたいです 笑)

(ヒロイン)ポール・ラッド(完全なるヒロイン。美人多く出てるけどとてもかわいくて彼がこの作品のヒロインです!!!)がとーってもとってもかわいく、そして三姉妹が超豪華。全員美人で現実離れするかと思ったら、役は典型的な三姉妹感あっていい感じに親近感わきます。
その上ズーイの彼女役がラシダ・ジョーンズって!!キャスティングが最高です…。

いい夢みれる人続出するでしょ。
これだけでごはん3杯いけるよ。
BB

BBの感想・評価

3.6
7月25日
ちょっと間が抜けたいい人役が、ポール・ラッドにぴったり
ほんわかしたファミリーコメディ
わき役がそれなりに豪華
towaie

towaieの感想・評価

-
2017.7.10/DVD
>|