我が家のおバカで愛しいアニキ(2011年製作の映画)

Our Idiot Brother

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:90分
    監督
    ジェシー・ペレッツ
    脚本
    ジェシー・ペレッツ
    キャスト
    ポール・ラッド
    エリザベス・バンクス
    ボブ・スティーヴンソン
    ピーター・ハーマン
    アダム・スコット
    ラシダ・ジョーンズ
    ズーイー・デシャネル
    エミリー・モーティマー
    スティーヴ・クーガン
    キャスリン・ハーン
    T・J・ミラー
    シャーリー・ナイト
    スターリング・K・ブラウン
    ヒュー・ダンシー
    ジャネット・モンゴメリー
    あらすじ
    ネッドはバカがつくほどの超正直ものの天然男。いい人過ぎて、友人の警官に大麻を譲ってあげたら逮捕されてしまった彼は、出所後に彼女にもフラレ、居場所を失う。彼の3人の妹たちは、めんどうな兄を煙たがり、なかなか引き取ろうとしない。しぶしぶ、交代で彼を受け入れることにするが、兄は予想通りのトラブルメーカーで、あまりに正直すぎる言動で、迷惑をかけ続けるのだった。しかし、どこまでも憎めない彼の生き方を目にするに連れ、彼女たちの考えは少しずつ変わってゆく…。

    「我が家のおバカで愛しいアニキ」に投稿された感想・レビュー

    山田にーち
    山田にーちの感想・レビュー
    2016/02/20
    3.5
    観た後にとってもやさしい気持ちになれるいい作品でした。

    全編通してのんびりほっこり。
    素直で人がよすぎるいいお兄ちゃん、玉に瑕なのはちょっとおしゃべりで聞かれたらなんでも答えちゃうだけ!
    全然憎めない良いお兄ちゃんでした。行く先行く先でトラブルを起こしていくんですが、結局本当に悪いのは自分たちでお兄ちゃんはただ正直なだけなんですよね。

    「まずは人を信頼すること」
    「こっちが疑いを捨てれば相手も応えてくれる」
    いい言葉だなーと思いました!
    2014年5月からの記録
    2014年5月からの記録の感想・レビュー
    2日
    -
    やっぱり、犬サイコーだな!
    すず
    すずの感想・レビュー
    3日
    3.5
    ただ純粋に相手の事を考えて行動できるってすごい事!
    素直過ぎる故に、いろいろな面倒を起こすお兄ちゃんだけど、結局はみんなに愛されてる!
    みんなでゲームしてる時、乗り気じゃない妹たちに言った言葉がものすごく良かった!
    お兄ちゃんが幸せになって良かった〜♡
    ろーぜす
    ろーぜすの感想・レビュー
    3日
    3.7
    話はタイトルそのままです
    馬鹿と言うか天然と言うか真面目と言うか空気が読めないと言うか、なんか大人になりきれない子供って感じですね

    そんな兄貴に振り回されながらもどうしても憎めず、ネッドのことを愛してる妹たち、理解ある優しい母親
    それはネッドに悪意がなく純粋だからなんですよね

    そしてラストのなんとも言えない幸福感と着地点が良かったです

    馬鹿正直過ぎるのはどうかと思うけど、ネッドみたいにシンプルに何も考えずにいる生き方もいいなあと
    ちょっと羨ましくも思いました

    意外と掘り出し物のいい映画でした
    しかま
    しかまの感想・レビュー
    5日
    3.0
    おバカだけど憎めないアニキ。
    きの
    きのの感想・レビュー
    2017/03/18
    3.7
    もっとハチャメチャに展開するのかと思いきや、心が温かくなるような穏やかな気持ちで終始進みました。
    純粋なゆえに招く出来事も、彼ならどうにかしてしまう。
    犬かわいい。いつか動物と暮らす時は、ウィリー・ネルソンみたいなネーミングにしたい。
    エンドロールも良かったです。
    おいす
    おいすの感想・レビュー
    2017/03/16
    3.7
    ほっこり
    murata
    murataの感想・レビュー
    2017/03/15
    4.2
    パッケージ見て、この無垢な笑顔に惹かれて観てみました☆
    初っぱなから、この純粋な笑顔に癒されます~(^-^)
    なんかもう正直者過ぎて放っておけないし憎めないんです。
    私の妹も似た要素があるのですが、今の世の中では本当に珍しいんですよね、キビキビしてるタイプの人には煙たがられることも多いし、でも、やっぱり大半は好かれてますね。家族としても心配しすぎてこの映画の姉妹のようになってしまいます。
    でも、笑顔を見ると呆れを通り越して愛しくなっちゃうんです(^^)
    誰もが好きで生き急いだり、後ろめたい思いをして生きてるわけではないと思います。
    本当はネッドのように純粋に人を信じて愛して生きたいんだと思います。
    ネッドのようないつも優しくて愛に溢れた人には甘えやすいから自我が出て怒りをぶつけたり本音が出たりしちゃうんでしょうね。

    人を自分の価値観で判断せずに、その人をありのまま肯定し、受け入れることができれば
    自分にとっても優しい生き方ですね。
    今の慌ただしく物が溢れた世の中で生きてる私達には、こういう人と人との間の癒しって生きるために必要なことだと思います!
    そういうことを改めて、気付かせてくれた映画でした(*^-^*)
    癒されたい方、おすすめします!
    softkitty
    softkittyの感想・レビュー
    2017/03/14
    4.0
    悪くない(^.^)
    バカさ加減がわらけるw
    ウィリーネルソンまじかわいい😍
    BF
    BFの感想・レビュー
    2017/03/13
    3.7
    あらまー、こんなアニキいたら面倒くさいんだろうなあ…を飛び越えて、なんて愛おしいお兄ちゃん!

    なんとも脇の隅まで素晴らしいキャストたちだ…観てて癒されたぞ…。

    エリザベス・バンクスはやっぱりお綺麗、髪色が金髪のイメージがあったけど、今回みたいな落ち着いた感じの色の方が好みだなー!(笑)
    ズーイー・デシャネルちゃんは本当に久々に見た気がするけど、周りも綺麗すぎてジャストなキュートさでした。ぼくは、相手役のラシダ・ジョーンズのクールさに目がいっちゃいましたね。
    あとジャネットモンゴメリーさんお美しすぎ、この作品、綺麗なお姉さん出すぎです問題。
    そんな中、嫌な役をさらっとやってるキャスリン・ハーン…ヒッピーになりきってましたね。

    設定や会話の微妙なズレが、まるで漫才を見ているかのような感覚で、何度も笑ってしまった…
    本当に厄介なアニキなんですけどね。
    ズレていくアニキの純粋さ、素直さは誰にも調整なんて不可能で、それによって周囲が正されていくような感覚。

    ラストまでハッピーな気持ちにさせてくれる前向きな作品でした。ちょっと自分も正されたかも?

    オチもキュートで、とってもワンコ飼いたくなりました。
    >|