dap76

インサイド・ヘッドのdap76のレビュー・感想・評価

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)
4.0
擬人化された5つの感情(ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリ)がライリーという少女の頭の中で奮闘するお話。

この5つの感情はどれも欠けてはいけないというのをポップに説明してくれていて、非常にタメになる。

序盤に思う「カナシミっていらなくね?」という疑問を、見終わった後に、「カナシミって必要だよ!」と気付かせてくれるストーリー、上手いなぁと感じました。

また、ところどころに、ニヤッとする表現が散りばめられていて面白かったです。

思っていたより深くていい映画でした。