コーヒーマメ

インサイド・ヘッドのコーヒーマメのレビュー・感想・評価

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)
3.8
2年ぶりのピクサー映画。
約10人もの精神科学者たちの協力のもと、構想を練りに練って長編映画8〜9本ぶんの脚本から抽出したピクサー史上最高レベルの力作!!

もうとりあえず、ピクサー様の発想勝ち!!!
人の心のなかの5つの感情を具現化するという設定は、今年公開の日本映画『脳内ポイズンベリー』と瓜二つ。
だかしかし!!!
流石、天下のピクサー、天才たちの想像力はこれだけではとどまらず、「思い出」、「性格(人格)」までをも大胆にもモノにしちゃう!!

これはもう、キャッチコピー通り、観る者全員にとっての、「あなたの物語」にならざるをえない。
子供に対して口伝えでは理解してもらえないメッセージを真摯に描き、悩み多き大人にも寄り添う、優しくて温かみのある良作。

多分、俺のヨロコビは、あんなに可愛くて、良い奴ではない気がする(笑)