DaisukeIshii

インサイド・ヘッドのDaisukeIshiiのレビュー・感想・評価

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)
5.0
すっごい映画でした。優しい!クリエイティブ!
最初から最後まで涙がとまらない。無理矢理ジブリで例えればハウルとソフィがずっと前から巡り合ってたんだ!って気付くシーンとか、千と千尋でハクが川の守り神だとわかったシーンとかそれ級のシーンが5分おきに登場するくらいね。
キャラクター化された「感情」たちが主役の少女ライリーを毎日無事にすごさせるために献身的に手を尽くすところに心打たれる。脳とその持ち主の人間の関係性の描き方が優しくて良い。
五つの感情のうち、よろこびのジョイ。この映画はやっぱジョイだなあ。。まず姿形が素晴らしい。シャンパンみたいに光ってる。そして動きと身のこなし、躍動感があってめちゃチャーミング。ジョイがやることなすことすべてが感動を誘う。あのポジティブな優しさを見せつけられると琴線にふれちゃうって感じ。
それでもってこの素晴らしいジョイを生んだピクサーの人達ってどんだけ?ってそこも泣ける。