インサイド・ヘッドの作品情報・感想・評価

インサイド・ヘッド2015年製作の映画)

Inside Out

上映日:2015年07月18日

製作国:

上映時間:94分

3.7

「インサイド・ヘッド」に投稿された感想・評価

ごっち

ごっちの感想・評価

3.7
謎の設定
JJ

JJの感想・評価

3.7
よくできてる!
視点が独特で面白い。
さすがピクサー!裏切らない!
dt

dtの感想・評価

3.9
なかなかいい映画
真剣に観てしまった
完全に物語の世界に入り込んでいた

よく出来ている映画
内容がわかりやすく大人も子供も楽しめる映画
MM

MMの感想・評価

3.5
テレビでやってたので見ました。
期待せずに見てたら、案外面白くて最後まで見てしまいました。
子供だけじゃなくて大人でも面白いと感じられる映画だと思います。
あと、青いやつかわいい。
ステュ

ステュの感想・評価

5.0
楽しい友達 ビンボンビンボン
ロケットで飛ぶよ ビンボンビンボン
はづ

はづの感想・評価

4.3
コロンビア人の彼氏と共にスペイン語で鑑賞
自分の頭の中でもこんなことが行われているのかと誰もが考えると思う
設定も展開もよくできていて面白かった
久しぶりにもう1度見たいと思う映画だった
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.3
僕の感情なんか僕だけのもの

スゲエ良くできてる
記憶が人格を形成するプロセスや、空想や思考の「頭ン中」あるある等の可視化は説得力と面白さがある
「感情」をテーマにするにあたって、「思春期ちょい手前の女の子」を選ぶのも最適解だと思う
さすがはピクサー…

ただ、気に入らないのはライリーが感情たちに「支配されている」様に見えるところ
多分、ヨロコビとカナシミの冒険が繰り広げられる「内の世界」と、ライリーが生きる「外の世界」の映画における「主導権」の問題があると思うのだけれど(これは今まで子供向けに見せかけて、その実そんな子供を「見守る」大人向けの作品を作り続けてきたピクサーの癖が悪い方に働いた結果だと思う。)
少なくとも僕は自分が抱いた感情が自分発信で無いのは嫌だな(人間なんて所詮ロボットみたいなものっていう皮肉だとしたらそういう作風にしてくれ。)
少女の平凡でありながら劇的な成長をメインに据えて、それに感情たちが翻弄される「種明かし」的な作りの方が好みだったかも

感情のキャラクターがステレオタイプなのはそういう話だから仕方ないけれど、それぞれの関係性でもうちょい深み出せたんじゃね?とも思う

「近道」のシーンは文句無しで面白い
感情の話
arataki

aratakiの感想・評価

3.6
脳内で感情がコントロールしているという設定がまず面白かったし、それぞれの感情の擬人化も素晴らしかった。

カナシミの感情は出来ればない方がいいのかもしれないけれど、人が人として成長していく過程で間違いなくその存在が人生を豊かにすると感じた。
消し去るのでもなく、閉じ込めるのでもなく、カナシミを自分で受け止めること。自分の感情に寄り添ってあげること。

子どもはもちろん、大人も充分楽しめるし、学びの多い作品だった。

ビンボンの存在もキーとなる◎
>|