i

アーロと少年のiのレビュー・感想・評価

アーロと少年(2015年製作の映画)
1.0
キャラクターに個性がないし、ストーリーもベタベタで何が面白いのかよくわからなかった。何度も目を背けたくなるような不快なシーンがいくつもあり、最後までそれを払拭できていなかった。
ただ、人間ではなく恐竜が言葉を話すという斬新なアイデアは良かった。エンディングも“まあ、そうだよね”という感じ。
映画館で見るほどではないです。