ビタミン映画

007 スペクターのビタミン映画のレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.9
ボンドのお決まりの登場シーンにワクワク。
久しぶりに映画館で観た007は最高でした。
オープニングのド派手なアクションで一気に惹きつけられ時折盛り込まれるユーモアにもクスクス。シリーズへのオマージュもあり、列車内での格闘は「007危機一髪」を連想させる。相手役もどことなくロバート・ショウに似ていたし…。前作「スカイフォール」で焼け残った写真の謎を解明するという展開で、続編的なものも感じたが、ストーリーとしては前作に敵わなかったかもね…ボンドガールは「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥ。新恋人として次回作にも登場?演技派のボンドガールはセクシーでいい!