チーズマン

007 スペクターのチーズマンのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.8
期待通りの面白さ。
色んな所で集大成とかなんとか言われてた通り、オープニングからそんな匂いがプンプンしてた。でも言われてたような原点回帰は、そもそも原点を知らないから前作スカイフォールと同様、サム・メンデス監督のトーンなのは特に変わってない気がした。たしかに笑える場面は増えてたけど。
ワンカットで魅せるオープニングの中の、あのいちいちスーツの袖を直す仕草カッコいいわ〜。
列車の格闘シーンの激しさはなんか新鮮だったけど、あの大男をもっと見たかったから残念。
007はダニエル・クレイグ版のしかほぼ観たことないけど1番好きなスカイフォールと続けてセット上映してほしくなったぐらい前編後編感が強かったと思った。
助手席にレア・セドゥが乗っているなら男はどこまでも行くでしょうね!