わたP

007 スペクターのわたPのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.0
先行上映いってきました。結構年配の人も多くて、古参ののボンドファンだらけというような状況に、スカイフォールのQの真似したモッズコートで臨んできましたという情報誰が得するねん

スカイフォールで仕切り直しとなったシリーズをばっちり引き継ぐ、あの冒頭のガンバレル内からのいつものあれ!007キターー!という感じで気持ちが盛り上がりました。

今作はオープニングタイトルにルシッフルやシルヴァやヴェスパーが現れることから、クレイグ版ボンドでずっと裏に存在していた組織と対決をします
なので、スカイフォールだけじゃなくて、クレイグボンドを全部見ておかないとちょっと厳しいのかなあという印象。
冒頭の長回しはすごいんですが、それだけにそのあとのCG感がハッキリしすぎて違和感あったし、前目の席で見たっていうのもあるけど、アクションシーンの手持ちがブレすぎて酔いましたよね

ボンドがむちゃくちゃやるせいでスパイという存在が必要なのかと糾弾されるMI6
つうかこれほぼボンドのせいじゃない?
それでもスカイフォールから新メンバーになった3人の活躍がそれぞれにあって、特に僕は今日の格好の通りベンウィショーのQが好きなのでQの活躍がすげえ嬉しかったです。あとデビッドパウティスタが室伏にしか見えませんでした。室伏が殺し屋で追いかけてくるんですよ!?怖すぎでしょ


そして1番楽しみにしていたクリストフヴァルツ。いつものいやーなヴァルツが拝めて満足はしているのだけど
ただ終盤にかけて、今度はこいつのファザコンの話で、シルヴァといいブロフェルドといい、なんでそんな歪んでるんだよ
その辺の動機がまたかー。という感じなので、どうしても終盤に勢いが無くなってしまった印象を持ちました。
あ、でも拷問シーンは良かった。ボンド映画といえば子供の時に見たらトラウマになりそうな拷問シーンなので、今回もその辺はバッチリだったんじゃないですかね?


あとオープニングタイトル、ちょっと気持ち悪すぎないですか。なんというか、ぬめーっとあの感じ
触手フェチじゃないのであれと性を結びつけられると嫌な気にしかなりませんでした。スカイフォールが良かったせいもあるけど、歌もなんかパッとしねえな。