kevin

007 スペクターのkevinのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.2
大打撃を受けてしまったMI6は再編を余儀なくされ、ボンドがメキシコで起こした騒動によりさらに立場が悪くなっていく00部門。
Mからの停職処分を笑顔で受け取ったボンドは「任務」を続行するために動き出す…。


ダニエル版ボンドの一応まとめな感じ。
今までのを観てなくても大丈夫…だとは思うけど、やはりカジノロワイヤル、慰めの報酬、スカイフォールは観ておいた方がスペクターをより楽しめます!

ただ、今までのダニエル版の007よりもピアース版のノリに近い気がする。だからなのか「スカイフォール最高!」って人からは少し評価が落ちるかも?

確かに悪役のインパクトだったり物語の意外性はスカイフォールの方が上だと思う。
というか、スペクターはお話は単純だし悪役も結構普通。
僕がスペクターだけはスクリーンで観たからテンションが上がったってのも大いにあるだろうが、それでもボンドのカッコよさはシリーズ最高でした。
セクシーなプレイボーイで、小粋なジョークやユーモアを忘れず、力強く悪に立ち向かう。僕が観たかったのはこのジェームズ・ボンドだわ!
どの登場人物、どんな脇役の人物も味があって楽しいし、ボンドの行動一つ一つがカッコよくてテンションが上がり続ける。
二時間半の上映時間は確かに長いけど、体感だと二時間ぐらいに思えて退屈にはまったく思わなかった。



今までのことにケリをつけたわけですが…次はどうやって戻ってくるのかワクワクですね!