映画レビューtokey

007 スペクターの映画レビューtokeyのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.2
シリアスから原点へ
「Dr.NO」から始まり「サンダーボール」で終わったと思われた悪の組織スペクター。最後に登場してから50年、スペクターは帰ってきた!

ボンドが00スパイになった「カジノロワイヤル」
復讐の「慰めの報酬」
過去を探った「スカイフォール」
全てが明らかになった「スペクター」

シリアス路線から原点に戻った今作はダニエルボンドしか見てない人には物足りなかったり、期待を裏切られたりと、悪い方向ばかりに目が行くのでは?筆者は次回のタイトルは「スペクター」と聞いた時、今までのシリアス路線では面白くないはずと思った。やはり予想通り50年前のボンドに戻った!

今年公開した「キングスマン」を見ればシリアス路線に走った007シリーズを散々皮肉った作品であることが分かる。特に今年はスパイ映画の年で「スペクター」はその集大成と言ってもいい。「MI5」「キングスマン」「U.N.C.L.E」そして「スペクター」全ての原点は"ジェームズ・ボンド"