如水

007 スペクターの如水のレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.0
身体能力抜群で射撃能力や操縦技術も超一流。ただ残念な事に仕事はかなり雑。
MI6の諜報員なので頭は悪くないはずだが、考えるのが面倒なのか計画もへったくれもなく大胆に正面から乗り込み大立回りを演じる。そこに逃走経路を考えてとか、変装してとかの緻密さや周到さは微塵もなく豪快そのもの。
ビシっと高級スーツで身を包み、やけに目立つ高級車に乗り、ボンドとハッキリ名乗る。武器も状況に合わせてなんて事はせず、どんな時でもハンドガン一丁でガンガン進む。
そして、どんなにピンチになろうが頑なにこのスタイルを貫く。この威風堂々ブレない態度に痺れずにはいられない。
この男ぶりは女性にも受けは良くメチャモテる。
ただ男としては最高なのだがスパイとしてどうなのか? こんなに目立ってしまっていいのか?
この調子は終始変わらないため常にピンチになる。が、これまたラッキーの連続と敵のミスで容易にクリアーする。
この清いまでのご都合主義。これをラストまで押し切っる力技。まさに007の真骨頂である。こういう派手でツッコミどころ満載の映画は観ていて楽しい。
そして007はスパイ映画ではなく007という古典なのだと思った。ボンドがスパイだからと言って、イーサンハントやジェイソンボーンと比べる事は愚かな事なのだ。