HIRO

007 スペクターのHIROのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.0
念願の初の映画館で007鑑賞。

ダニエル・クレイグ主演の007前三作はDVDにて鑑賞済み。だけど、タイムリーに映画館で観れない事が惜しい作品の1つだったから恐らく彼主演の007は最後だけど映画館で観れて良かった。

ある程度の物語の流れは想像できてしまうのに惹きつけられてしまう。
アクションシーンは相変わらず迫力がある仕上がり。
いまひとつな点は今作の悪役。前作の気味が悪いシルヴァが印象強かったため印象に残らず。クリストフ・ヴァルツの持ち味的なものは出てなかったかな。

それと個人的に大好きな撮影監督のホイテ・ヴァン・ホイテマ(『インターステラー』『her 世界でひとつの彼女』など)が撮る今作だが、オープニングから魅力的なカメラワークが最高でした。
がっつりアクションがある映画を撮るのは初めてらしいけど迫力はあるカットを堪能できた。そして転々とする国での街並みの風景はまるで世界旅行してる気分にさせてくれました。