erico

007 スペクターのericoのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.5
メキシコの強い陽光のなかに、髑髏の仮面をつけたボンドの黒が映える。死者の日の狂乱から幕が開くと、胸高鳴りっぱなし。キマリゴトが繰り出される度テンションが上がるのは、愛されるシリーズの特権だよなぁ。

スカイフォールに比べて脇を固めるキャラクターの性格がかなり立っていたり、コミカルなシーンが多かったり、ファンへのサービス精神はひしと感じました。実際楽しませてもらって、いい気分で映画館を出たはずなんだけど、でも結局私は何を観たんだ?と思い始めてしまった。多分、すべてのドラマの動機が弱いからなんだろうな。ボンドの過去にフォーカスした作品として作られたのだと思うけど、宿敵であるはずのブロフェルドも、ボンドの内省への起点としては機能していない。これなら、スカイフォールのシルヴァの方が余程その役割を果たしていたはず。そして肝心の内省の過程もほぼすっ飛ばされて、殺しのライセンス/殺さないライセンスへの帰着にもなんだか置いていかれたまま…マドレーヌも、もう少しミステリアスに描いてくれたら良かったかな。せっかくのクリストフ・ヴァルツとレア・セドゥなのにもったいない。

しかし動き続ける物語にはすっかり楽しんだので、総じて惜しい映画というか、来るか来るかと思っていたら結局来ないまま終わっちゃったというか…もっと観たい!って気分になったので、それはそれで成功だったりして。