シズグラビティ

007 スペクターのシズグラビティのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.2
『ニヤニヤが止まらないダニエルボンドの最高傑作』
久々ガンバレルだっ!という興奮から始まりラストまで一直線。これぞエンタメボンドでありボンドの真骨頂!
往年のボンドを彷彿とさせるワクワク溢れる映像と演出、ドラマはダニエルボンドが作ってきたボンドの内面をえぐりとる濃厚さ。この二つが見事に繋がっているからこそ生まれたニヤニヤである。

たくさんの乗り物出てくるし衣装替えもたくさん見れるボンドはやっぱり楽しい。往年のボンドとの一番の違いは過去は任務がメインであったボンド自身の内面を描いているところ。この今においてリアルと娯楽の追求の先がこの”スペクター”になるんじゃなかろうか。
そして監督がまたやってくれました、大興奮のラスト1シーン。途中、オマージュたくさん、往年らしさを引っ張りすぎて敵役の詰めが甘すぎる計画まで真似しなくてもとちょっとゲンナリもしましたが、あの”忘れ物”はずるい!そしてあの表情ずるい!原点と新しさの混合•••全てを許したくなるラストシーン。レアセドゥの目立ち過ぎずでもリードしていくボンドガールっぷりやMたちの00部門を守るための戦いなど•••魅力はたくさん。
ここまで綺麗に伏線を回収、4部作として終えたので個人的には次回作は新ボンドを。監督はそのままお願いします!

そして、やっぱり一作目から全て見てからスペクターに臨むことを推奨します。