コリ

007 スペクターのコリのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.4
冒頭から、爆破シーン、ヘリ飛行中の格闘シーンなど怒涛のアクションから始まり、その後も、カーチェイスのスピード感、緊迫感も半端なく、多種多様なアクションシーンが連続して圧巻でした!

相変わらず、ダニエル・クレイグの演技はカッコイイの一言ですが、今回はQやMの存在も素晴らしくて良かったです。

ギネスに認定された「映画史上最大の爆破シーン」は見応えあり大迫力!!
ネットで確認したところ、8,418リットルの灯油と、33キロの爆薬を使用したそうです。

007シリーズが好きなら間違いなく大満足できますが、
話の展開が解りづらいので、前3作を見てからの鑑賞をオススメします。(^^)

ダニエル・クレイグの続編があることを期待しています。