高木

007 スペクターの高木のレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.4
最高でした!!個人的にスカイフォールよりこっちの方が好きです!!

特に良かったところ
・Qに萌える。声もマスクも甘いし若干幼さを残してるのに、薄っすら髭が生えてるのがリアルさがあって好きです。
・レア・セドゥが神。あんな美人にあんな綺麗なドレス着せて(列車のシーンね)そのうえ銃構えさせたら、もうその時点でかっこよさ100億点。
・カーチェイス。装備がうまく機能しなかったりとユーモア入れつつもハラハラさせてくれました。普通、夜のカーチェイスは見にくくてよく分からないけどスペクターはそんなことなかった。
・ジェームズ・ボンドvsドラックス。ゴジラvsキングコング並みの世紀の対決。MCUと007の一度限りのクロスオーバーは必見です。
・「00の殺しのライセンスは、殺さないライセンスでもある」きっちり伏線を拾ってくれました。敵を生かすことでカタルシスを感じたことはこれまでなかったなぁ。
・終わり方、言うまでもなく最高。

今作でダニエル・クレイグ引退かもって言われてるらしいけど話的にもここで終わった方が綺麗だし、いいと思います。