007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

相変わらず美しい映像で、雪山も街並みも背景の捉え方が非常に美麗。特に冒頭、メキシコの「死者の日」の大パレードからどんどん場所を移して続く驚異の長回しは圧巻。ローマの街を爆走するカーチェイス、列車内での壮絶なバトルなどアクションも目白押し。砂漠の中でのギネス級の大爆発は大スケール。そんなアクションやドラマが、風景にしっかり組み込まれ融和しているのが素晴らしいです。

過去作へのオマージュがこれでもかと込められ、荒唐無稽さは増し、様々なギミックが登場し(使えないのもあるけど)、ユーモアも増えており、まさに007シリーズの集大成。さらにそこにはクレイグ・ボンドの人生というものも内包されているのです。

もう少しタイトにできたのではという気もするけどそんな不満点を凌駕する部分も多く、何より「徹底した構造化」を図った作りにシビれました。往年の007映画に通じる楽しさというものを存分に味わえる一大娯楽作。
Hquuuuu

Hquuuuuの感想・評価

3.8
1回これを映画館で見て、その時は全然意味もわからなくてめっちゃ印象薄かったけど!007のかっこよさを知った今!
見たら結構面白かった!!

これのおかげで次見るシリーズが確定しつつあるな〜
Keita

Keitaの感想・評価

4.3
毎度のことながらダニエルクレイグ最高にカッコいい!
ば

ばの感想・評価

3.7
2018/4/19
メモ:平成ボンドシリーズ4作目、多分これが最後
たろう

たろうの感想・評価

3.8
スカイフォールには大幅に劣るが、じゅうぶんおもろい。
悪役の小物感が否めない。
スカイフォールのあいつのほうが絶対強い。

ジュディMがいないのはやはりチョットさみしい。
>|