007 スペクターの作品情報・感想・評価

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

相変わらず美しい映像で、雪山も街並みも背景の捉え方が非常に美麗。特に冒頭、メキシコの「死者の日」の大パレードからどんどん場所を移して続く驚異の長回しは圧巻。ローマの街を爆走するカーチェイス、列車内での壮絶なバトルなどアクションも目白押し。砂漠の中でのギネス級の大爆発は大スケール。そんなアクションやドラマが、風景にしっかり組み込まれ融和しているのが素晴らしいです。

過去作へのオマージュがこれでもかと込められ、荒唐無稽さは増し、様々なギミックが登場し(使えないのもあるけど)、ユーモアも増えており、まさに007シリーズの集大成。さらにそこにはクレイグ・ボンドの人生というものも内包されているのです。

もう少しタイトにできたのではという気もするけどそんな不満点を凌駕する部分も多く、何より「徹底した構造化」を図った作りにシビれました。往年の007映画に通じる楽しさというものを存分に味わえる一大娯楽作。
クレイグボンドで1番サイコー
他のを見てなくても楽しめるけど、見た方がより楽しいよ!
007ファンとしての文句なしの内容だとお思う。

なんだけど、オープニングムービーがゲロ趣味悪すぎて…
曲も最高で暫くリピートして聞いてたのにサイテーすぎる。
wakana

wakanaの感想・評価

3.9


ダニエルクレイグ渋みがすごい
007 スペクター

🇲🇽メキシコ、🇬🇧イギリスのロンドン、🇦🇹オーストリア、🇲🇦モロッコのタンジェ


制作費350億円!(東京ドームの総予算)
★彡この映画でドームが建ってしまう!
:(;゙゚'ω゚'):マジで!!❗️すごっ⁉️

メキシコでの街破損失態で組織から休職指示が出てしまったボンド。

無くなったエムの遺志を継ぎ、世界最大悪の組織に潜入し、立ち向かう!


◉77E点。金かかってるな〜と思ったのが見た後の最初の感想でしたね〜

◉見所
◎第1位🏅
今回はアクション多し!
★彡4作目にしてシリアス路線からボンド映画のアクションがバランスよく戻してきた感じ。
隠し道具も何点が見られた。


◎第2位🥈
死ぬ事はないボンドの安定感と色気はお約束!
★彡ハラハラさせても最後はキッチリ魅せてくれるボンドさんのクールな色気は良かった。

◎第3位🥉
世界の果てまでイッテQばりの旅行気分!
★彡メキシコに始まり、雪や砂漠、そしてイギリスなどのリゾートや街の重厚感は楽しい。







🈲ネタバレ保管記憶用
パレードの群衆の中での暗殺を遂行するボンド。
★彡ビル崩壊とヘリのスタントはもうすでにいくら使ってんの?と思わせるゴージャス感!

メキシコでの被害が大きく、無期定職を食らったボンド。
仕事改革の波に飲まれそうになるボンド達。

指令を無視してエムの遺言である男を捜査する。

世界最大の悪の組織に潜入する。
大きな歴史的事件は全てストーリーがあり、全て儲けにつながっていた悪の組織!

後半犯罪ボスのボスヴァルツさんにようやく辿り着き、相手の砂漠の城に乗り込む。

ボンドとヴァルツさんの間には深い秘密があった。ボンドは幼少時親を亡くし、その悲しみを救った父がヴァルツさんの親父。

ヴァルツさんと手を組んだMI6の新上司達をボンドさんと仲間達数人で阻止する。
ヒロインが拉致されるがビル崩壊から逃れ、
逃げたヴァルツさんのヘリに銃で応戦し、撃ち落とす。生きていたヴァルツさんを横目にヒロインとラブラブ💓な二人は去っていく!

数日後MI6を辞めたボンドが改造オタクハッカーを訪ねアストンマーチンをもらい二人で旅行?去っていく。完。







◉残念な所。
慰めの報酬で殺されてしまったキュレンコさんその殺した男の要望に答えてしまうボンド!
★彡しかもその娘と一線超えてしまうのは、キュレンコさんの悲しみはなんだったんだろうか?
バウティスタみたいな人がいるなと思ったら、バウティスタだった
Nana

Nanaの感想・評価

3.3
今更ながら007は一話完結じゃなかったのね😅
たま

たまの感想・評価

4.0
後半もう少しアクションシーンがあってもよかった
>|