007 スペクターの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンド…

少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘であるマデレーン・スワン(レア・セドゥ)を追う。死闘を繰り広げながらもスペクターの核心部分へと迫るなか、物語の舞台は氷雪のアルプス、そして灼熱のモロッコへー。ボンドは追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになる――!

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が謎の組織スペクターを追うというシンプルなストーリーにやや複雑な人物関係。

ボンドガールのひとりマドレーヌ・スワンを演じるは、『M:I ゴースト・プロトコル』で美しきスパイ、サビーヌ・モローを演じたレア・セドゥ。セドゥがいるだけで画が映える。

そして、長い、とにかく長い←過去に二度見て二度とも寝落ちしてやっと通して見れた!

ボンドのように、映画(の尺)がタイトでスタイリッシュだったら尚良し!
megumi

megumiの感想・評価

3.8
曲とアクションは良いが、ストーリーは先が見えやすく、ややテンポが悪い。オープニング後のサムスミスに乗せてのシーンは良かった。007のテーマは究極にクールなことを再確認。
ボンドボーイだと噂なQが大好きです。ボンドはバイで行っちゃいましょう。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
悪役のC(?)が小物に見えてしまって盛り上がりにかけた。そもそも世界の諜報部をひとつにまとめるのに同意が得られるのにムリがあるんじゃないか。
tuki53

tuki53の感想・評価

3.4
長くて途中途中眠たくなりました。
面白いんだろうけど誰が誰か途中からわからなくなってきた😂
今までの007のが面白かった。ただボンドはカッコいい!
MasterYu

MasterYuの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

上映当時の感想です。


ダニエル・クレイグの007シリーズは、カジノ・ロワイヤル、慰めの報酬、スカイフォールと続き、このスペクターで4作目となりますが、今作はその集大成といった感じの構成となっています。

なので過去3作は当然観ておいた方がいいでしょうねぇ。

さて、スペクターと聞けば、007シリーズを通して観てきている人なら「おっ!」と思う題材で、映画では「ドクター・ノオ」から「ダイヤモンドは永遠に」まで、劇中ボンドと戦いを繰り広げてきた犯罪組織なんですね。

それをダニエル・クレイグの007で復活させるなんて、集大成としてはいいチョイスだったのではないでしょうか?

しかしながらストーリーは如何なものかなぁと感じてしまいましたよ。

オープニングからクライマックスかと思うぐらいのど派手なアクションシーンで、中弛みすることなく最後までアップテンポで魅せる展開は、148分を長いと感じさせません。

が、ストーリーが薄い感じがしてなりません。
スペクターという組織がボンドの過去の事件を裏で操っていたとか、現在進行形で執行される法案もスペクターにコントロールされているとか、その組織の力の大きさは分かるんですけど、強大な敵と相対する絶望感みたいなものがまったく感じられないんですよね。

強大なのに強大に感じ難いが故に、クライマックスまでの盛り上がりがイマイチ。
そこが非常に残念でしたね。

ただ過去のボンドシリーズを彷彿とさせるようなアストンマーティンの特殊装備だったり、デイヴ・バウティスタ演じる強力な敵の殺し屋の存在であったり、この辺りはなんかニヤリとさせられました。
あとはボンドとQのやり取りが箸休め的な感じで楽しめますね。


個人的な視聴ポイントは、やはりファッション。
スーツの着こなしがカッコいいんですよねぇ。

というわけで、総じて楽しめましたけど、傑作ではない感じ?
ガーコ

ガーコの感想・評価

3.5
狙った獲物は絶対に逃さない。

それが007のボンド。

実は007シリーズをちゃんと観たのは今回が初めて!

彼が不死身なのではないかと錯覚してしまうくらい、タフなアクションシーン満載で驚きました。

どんな乗り物にも乗りこなし、どんな強い敵にも怯むことなく突き進む。

超人と読んでも大げさでないプロの姿が存在しています。

そして、007と言えばお約束ともいえる、ヒロインとボンドの淡い恋。

美しき博士との年の差の恋にグッときました。

吊り橋効果と言えるシチュエーションに違う意味でドキドキしました。

ボンドかっこいい‼︎
StanDaishi

StanDaishiの感想・評価

3.3
Amazonプライムで鑑賞。
前作の方が好き。でもまぁまぁ高い点数はアクションとストーリーにより付いた。
ファイナルだけでなく、セミファイナル、そのまたセミセミファイナルまであったから楽しめる!
カーチェイスシーンも素晴らしい!昔からの改造カーが見れてよかった!
ジェームズ・ボンドは最高のスパイである!と感じた。
lololo

lololoの感想・評価

3.5
相変わらずボンドはお忙しそうでした。特筆すべきは、Qの頑張り。すごい頑張ってた。あとMも。
LE

LEの感想・評価

3.2
面白かった。
ただ!強いて言うなら、タコ映像の歌のくだり必要か?
iceman

icemanの感想・評価

3.1
ジェームズ…………
ジェームズボンド…

冷静に考えれば元々007はツッコミ満載なんですよね。

ボンドカーが出てくるとやはり007になる。
ま、これはこれでいいんでしょうけど…

女性を落とすのが一流なら、ラストの画はいいですね。

だからこれでいいんでしょうね。

やっぱ次のスーツはグレーのストライプにするかなぁ…