yukihiro084

マッドマックス 怒りのデス・ロードのyukihiro084のレビュー・感想・評価

5.0
あの年のアカデミー賞ほど、
ユニークな年はなかった。

衣装デザイン賞を受賞した時、
テレビの前のどれだけの人が
『衣装って、ほとんどのキャラ、
ほぼ裸だったじゃねーか!』と
ツッコミを入れたことだろう。
メイクアップ賞を受賞した時、
テレビの前のどれだけの人が
『メイクって、白塗りばっかり
だったじゃねーか!』と
ツッコミを入れたことだろう。
ツッコミを入れながらも楽しかった。
あの年の主役は間違いなく本作だった。

総撮影時間480時間(つまり20日分)の
うち(478時間をカットした)編集賞
が受賞した時は『そりゃそうよね。』
と強く頷いたものだし。編集と言えば、
マックスがフュリオサと初めて対峙する
場面の、どちらが相手の制圧するのか、
の取っ組み合いのシーンの見せ方を改めて
見ると、同じシーンをあらゆるアングル
から撮っていて、そられの映像を
カッカッカッとテンポよく編集し見せて、
ダッとかバッとかガッとか乾いた
打撃音のみで構成して魅せ切るシーンは
本当に本当にカッコ良い。

爆音、爆走ばかりに目が行きがち
なんだけど、実はこーゆーシーンも
好きなのよ。砂に埋もれたマックスが
ゆっくり起き上がる時の音の感じとか。
動と静、静から爆。そのメリハリ。
よく考えたら、オープニングから、
静から動、静から爆音の連続だったね。

この映画って、お気に入りの
シーンが、人によって違うよね。
砂嵐のシーンの砂嵐の内側の
色が変化しているとこなんか、
美しかったな。

トム・ハーディ、良かった。
トム・ハーディで良かった。

元々、トム・ハーディって、
どこにも属していない、素性も
生い立ちも見えてこない俳優だから、
世紀末が本当によく似合うよね。
そして、シャーリーズ・セロン。
このタイミングでこの役を演じられる
のは(彼女しか)考えられないよね。
よく見るとね、泣きそうな顔や、
優しそうな顔ばかりしてるの、
激しいアクションであまり見えて
いなかったんだけど、フュリオサは
弱い、脆い人なのかもね。
シャーリーズは、強さも弱さも母性も
悲しみも孤独も、全てわかって
この全てを演じたんだろうね。
5人のワイブズも良かった。
ニコラス・ホルトも。X-MENの
ビーストもそうだけど、
肌が青くなっても白くなっても
関係なくって、ニコラス・ホルトの
目って素晴らしいね。

あの頃、よく呑みに行ってた。友達と
会う度に、みんな僕に聞くんだ。
『もう観た?』って。みんなだよ。
もう観た?もう観た?って、誰に
会っても、どこに行っても聞かれた。
そんな作品、滅多にないよ。

当時、映画館で3回は観ている。
今回、無性に観たくなってNetflixで。

在宅勤務ももう少しで
半年になる。そりゃ、家族との
会話量は増えたし、部屋も
いろいろキレイになった。
でも、人に会いたい。

会いたいなぁ。