watarihiro

マッドマックス 怒りのデス・ロードのwatarihiroのレビュー・感想・評価

4.6
文明社会が壊滅し、砂漠化した世界。元警官のマックスは、家族を失い、荒廃された世界で彷徨う。だが武装集団の襲撃に遭い、捕獲され、シタデルという砦に連行された。そこはイモータン・ジョーを首領とした独裁社会だった、、、。

見放題期間終了間近だったので鑑賞。
マックス捕まる→フュリオサ率いる部隊がガスタウンに向かうが計画してた逃走を開始→ウォーボーイズが止めに向かいマックスはドライバーのニュークの血液袋として連れてかれる→戦闘の混乱と砂嵐に乗じてマックス解放→フュリオサと共に行動→当てがないから戻ろう。流れはこんな感じ。

そんなストーリーより見所なのは圧倒的な追走劇とビジュアル。シリーズ最高作だと思いました。ぶら下がりながら爆走で走っててハラハラ。訳わからないけどもっと見てみたいと思わせるあのギターリスト付きの車両。そして爆走の中での戦闘シーン。何かロック?なビジュアルでした。

高評価しておきながらストーリーは単調でしたのである意味人に薦めにくい。イモータン・ジョーのラスボス感は凄い。

爆音で見ようかなと思ったけどやっぱいいやって思いました。