マッドマックス 怒りのデス・ロードの作品情報・感想・評価

マッドマックス 怒りのデス・ロード2015年製作の映画)

Mad Max: Fury Road

上映日:2015年06月20日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追…

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に投稿された感想・評価

ヒョー

ヒョーの感想・評価

5.0
2016年 115作目
100点
圧倒的映像体験。 
映画史に残る大傑作。

シンプルながら奥深いストーリー。
人間の尊厳を取り戻す為の戦い。
それを怒涛のアクションで表現する。

マックスの人間力。
ニュークスの純粋さ。
5人の妻達の美しさ。
婆さん軍団の逞しさ。
そして何と言っても佇まいだけでも魅了されるフュリオサの圧倒的な存在感。
更にイモータン・ジョーを筆頭に個性豊かなキャラクター達が画面狭しと暴れまくる。

追っかけっこという映画の原点ともいえるアクションながら次の未来にも繋がるような新しいエンタテイメントに仕上がっている。
ジョージミラー監督ありがとう!
AM

AMの感想・評価

1.0
カナダの映画館で3Dで見たのに寝た。
KanaTakagi

KanaTakagiの感想・評価

4.5
何回見ても面白い。3回見た。
狂ってないところが無い全力の狂気映画。
ki

kiの感想・評価

-
ようやく見れた~!
最初白塗りの人たちがゾンビかな?って思うレベルで怖かったけど最後にはちゃんと人らしさも見れてよかった。
個性的でかっこいい
ユッケ

ユッケの感想・評価

4.7
マッドマックスシリーズを見たのはこれが最初。

まず設定が廃れた未来というのが個人的にハマった。
基本的に物凄くごつい車が荒野を走りまくってぶつかり合うノンストップカーアクションって感じだけど普通それだけじゃ飽きてしまう、でもこの映画は違う!
一人一人キャラが凄く個性的でそんな奴らが車に乗りながら機関銃や火炎放射器をぶっぱなしたりしてるのが見てて楽しい!見方の女性陣はとにかくかっこよくて特にバイク乗りの婆ちゃん達は最高だった笑 明らかに邦画では見れない婆ちゃん達。

これを機にマッドマックスシリーズを見ようと思う。いい映画に出会えた。
nIa

nIaの感想・評価

5.0
もうなんなんだこれ 常軌を逸している!説明はいらない ただハンパねえ映像があればいい 最高だよ
なお

なおの感想・評価

3.8
口枷をめちゃくちゃギコギコしてるのが印象的!フィリオサ!フィリオサ!フィリオサ!フィリオサ!フゥ~~~💪💪💪💪
歩

歩の感想・評価

4.2
爆音映画祭にて。
期待値裏切るバカさ加減で期待値上回ってきた(笑)

終始鼓動の高鳴り感じれる「THE IQ2 映画」!!笑
>|