マッドマックス 怒りのデス・ロードの作品情報・感想・評価

マッドマックス 怒りのデス・ロード2015年製作の映画)

Mad Max: Fury Road

上映日:2015年06月20日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追…

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に投稿された感想・評価

ヒョー

ヒョーの感想・評価

5.0
2016年 115作目
100点
圧倒的映像体験。 
映画史に残る大傑作。

シンプルながら奥深いストーリー。
人間の尊厳を取り戻す為の戦い。
それを怒涛のアクションで表現する。

マックスの人間力。
ニュークスの純粋さ。
5人の妻達の美しさ。
婆さん軍団の逞しさ。
そして何と言っても佇まいだけでも魅了されるフュリオサの圧倒的な存在感。
更にイモータン・ジョーを筆頭に個性豊かなキャラクター達が画面狭しと暴れまくる。

追っかけっこという映画の原点ともいえるアクションながら次の未来にも繋がるような新しいエンタテイメントに仕上がっている。
ジョージミラー監督ありがとう!
タツヤ

タツヤの感想・評価

3.8
特に前のシリーズなどを観ていなかったので世界観などが説明されず始まって戸惑ったが、勢いのある映像と音楽で最後まで楽しめた。
圧がすごい 全体を通して圧と熱がすごい
ハゲくん頑張れ!!ってなる映画
爆音上映行きたかった
だんご

だんごの感想・評価

3.5
アクション映画No. 1

ギターのやつが好き
もっと個々が見たかった
Misosru

Misosruの感想・評価

4.0
マッドマックス第4作。
今まででも十分ぶっ飛んでいた世界観が、規模が大幅にアップして破壊力も増した作品!!

アドレナリン全開のカーチェイスをはじめとした, 激しくド派手なアクション! それが砂漠で繰り広げられるんだからもう最高としか言いようがない!!

登場人物たちの個性も凄まじい!
マックスがちょっと大人しく見えるぐらいみんなぶっ飛んでる!!

映画館に観に行かなかったことが悔やまれるレベル。
hase3001

hase3001の感想・評価

2.5
ハンパないアクション。

マッドマックスといえば、
メル・ギブソンだが、
こんな話だったかなって?

おおよそあってる感じ
だけど、うまくまとまってる。

ただただ、道を行ったり来たり
するんだけど、まー、内容より
感じる映画だな。

すごい、としかいいようが無い。
Pechico

Pechicoの感想・評価

4.3
これはクセになる。爆音上映に行きたかった…!!動き方はシンプルやけどあんなに熱と爽快感のある映画はなかなかお目にかかれない。とにかく走ってるとこがすき。
律

律の感想・評価

4.5
記録
>|