マッドマックス 怒りのデス・ロードの作品情報・感想・評価

マッドマックス 怒りのデス・ロード2015年製作の映画)

Mad Max: Fury Road

上映日:2015年06月20日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追…

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。 凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に投稿された感想・評価

ヒョー

ヒョーの感想・評価

5.0
2016年 115作目
100点
圧倒的映像体験。 
映画史に残る大傑作。

シンプルながら奥深いストーリー。
人間の尊厳を取り戻す為の戦い。
それを怒涛のアクションで表現する。

マックスの人間力。
ニュークスの純粋さ。
5人の妻達の美しさ。
婆さん軍団の逞しさ。
そして何と言っても佇まいだけでも魅了されるフュリオサの圧倒的な存在感。
更にイモータン・ジョーを筆頭に個性豊かなキャラクター達が画面狭しと暴れまくる。

追っかけっこという映画の原点ともいえるアクションながら次の未来にも繋がるような新しいエンタテイメントに仕上がっている。
ジョージミラー監督ありがとう!
イモリ

イモリの感想・評価

3.7
川崎チネチッタ、LIVE ZOUNDで初見!

公開からかなり経ってしまいましたが、噂に違わぬハイテンションムービー。こんな狂った映画どうやったら思いつくんだ……

逃げて戦って逃げて戦っての連続なのに全く飽きないのがすごい。
えの

えのの感想・評価

3.0
ふつうに面白かった。ギター弾く係やりたい🎸
ジョー様かっこいい!
フィリオサかっこいい!
ギター弾きの人面白過ぎ
サントラも買いましたが音楽もサイコーです!
マックス側にもウォーボーイズ側にも感情移入できて双方の視点で泣けます
お気に入りキャラは人食い男爵かな。
V8!
510

510の感想・評価

4.8
メーターを振り切った作品。爆発と粉塵、砂嵐が乱れる最高の世紀末ムービー。何度でも観たくなる。ちっぽけな悩みを吹き飛ばしてくれる。混沌としているのに綺麗に整っている不思議な名作。
いみ

いみの感想・評価

4.0
二時間ぐらいでパッと観れるものを探していて、家事を終わらせてから鑑賞。

映画館で予告編を見たときにあまりにも暴力的で怖そうだったので、大ヒットしたときも「みんな野蛮なのがすきだなあ」と敬遠していたのですが、ちゃんと見てみると案外耐えられる感じでした。

トム・ハーディ、人気出るはずだわ、という立ち位置。美女たちを助けるただ一人の男で、めちゃくちゃかっこよかったです。
ニコラス・ホルトとゾーイ・クラヴィッツはXメン:ファーストジェネレーション以来の共演で、ちょっと嬉しかったな。
ニコラス・ホルトは憎めない役どころにハマるなぁ。

映像も、早送りしてる感じのところや夜のシーンが深い蒼だったり、新鮮で見とれてしまいました。
なんで銀のスプレーを口にかけるのかとか、マックスを輸血袋にしてるのはなぜなのかとか、色々気になるので、調べてみたいと思います。
YunoCurry

YunoCurryの感想・評価

5.0
なにこの映画とか思って見ず嫌いしてた。
のに!!!!BSでみて、ストーリー衣装音楽演技メイク映像カメラワーク
全部素晴らしいおもしろい!!見入る!!破天荒な感じまじ最高
シャーリーズセロンやら、ロージーhホワイトリーやらめちゃきれいだた
小鹿

小鹿の感想・評価

3.8
面白い
yk

ykの感想・評価

4.5
何故映画館で観なかったのか。話題沸騰だったのに何故今ごろになってスマホなどという小画面で鑑賞しているのか、小一時間ほど自分を問い詰めたい。最初から最後までずっとクライマックス。出てくる人らみんなカッコよすぎて頭がおかしい。この映画で初めてアビー・リー・カーショウを知ったけど、完全に一目惚れ。

言いたいことがたくさんある映画だが、とにかく、女も男も老婆も若人もみーーーんなど畜生なカッコよさ。ホームシアター設計を整えてから重低音込みで観られるように購入不可避です。
>|