デロング

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊のデロングのレビュー・感想・評価

3.7
『パイレーツ・オブ・カリビアン』の5作目。

相変わらずのジャック・スパロウのドタバタ劇に笑い、海賊船のダイナミックな映像が素晴らしく観ていて楽しいし、あのテーマ曲が流れると気分も上がります。

キャストもいつものメンバーに前作に出てこなかったウィルとエリザベスも復活!そして、まさかのポール・マッカートニー!(^^)

敵役も魅力的でしたね。ディヴィ・ジョーンズのインパクトも凄かったけど、今回のキャプテン・サラザールのキャラクターも不気味だし良かった!

ポセイドンの槍をめぐる大英帝国を含めた三つ巴戦はなかなかの見ごたえがあります。ただ、夜のシーンが多く見にくいのが難点。いつもは楽しいだけで終わっていたこのシリーズだけど、今作は新キャラのヘンリーとカリーナを絡めた物語に少しウルッとさせられました。

このシリーズまだ続くんですかね~。もし続編があるのであれば、次は映画館で観たいですね。(^^)