パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊の作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊2017年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に…

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャック VS 海の死神の決戦の行方は? すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」に投稿された感想・評価

ハウル

ハウルの感想・評価

3.8
水の量が倍ということで初の4DX3Dで鑑賞。
内容より4DXのインパクトが印象的。
今まで見てきた映画とは別物でした。
これからはアトラクション感覚で劇場に足を運ぶというのも増えてきそう。
赤鬼

赤鬼の感想・評価

3.4
シリーズの中では1番謎がどっちらけと言うか、ご都合主義と言うか、微妙と言うか…。だけど最後だからこそまとめに入ってるのは、割と誠実なのかなと思い、☆3に。キーラ ナイトレイが再び出たというだけで、私は見てて驚けたので嬉しかった。
字幕鑑賞。
2018年135本目。

やはり第1作目は超えれない。
もう少しストーリーコンパクトにして時間を110分くらいでおさめて欲しかった。
ただ今作はジャックの過去(コンパスを手に入れた経緯)や過去作のキャスト(オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ)も出演し、シリーズファンの方にはたまらない作品になったのでは…

今作で悪役を演じたハビエル・バルデムが【ノーカントリー】の基地外暗殺者のイメージが強すぎて、今回も同じような役回りで更に彼のイメージが固まった(良い意味で)
あとポールマッカートニーの海賊姿似合すぎ
kanako

kanakoの感想・評価

3.0
バルボッサがよかった。
さぬき

さぬきの感想・評価

3.3
肌感今までの作品よりもライトな感じ。サクッと見れて複雑な人間関係もなく楽しめた。

そして何と言ってもバルボッサ、、、涙
ぺろち

ぺろちの感想・評価

3.0
大好きなシリーズだけに、今回のは、、って感じ。
ストーリーが毎度似たようなものなので飽きてきたのかなあ。
ERI

ERIの感想・評価

3.3
なんかCG感丸出しでちょっと落ち込んだし、ウィルとエリザベスの子って、、、その時間稼ぎのためのpart4やったん?(笑)3から間空いちゃうしどうなんだ〜〜でもちゃんと3の終わりのモヤモヤが回収できてよかった
さえ

さえの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

実家にて。
家族4人で観たけどみんな寝落ちしてしまい、翌朝途中から鑑賞しました。

世代交代を感じる作品。ウィルの息子のお父さんを助けたい想いから始まる。
ウィルの息子、弱くてちょっと悲しかった。。

終始今までみたいにくすっと笑える大仕掛けのアクションがあって、特にギロチンのシーンがおもしろかった!

シリーズを観続けてきた人はきっと、終盤にかけて感動するとおもう!
バルボッサ好きだなあ切ないなあと感じて、何よりウィルとエリザベスの再会は涙が出そうだった。よかったねえ。。
2人とも第3作目以降は出演しないって聞いていたから、より一層嬉しい。キーラナイトレイ 、やっぱり綺麗だなーー!
TakuyaSato

TakuyaSatoの感想・評価

3.7
ローリングギロチン
そしてバルボッサ
>|