バイオハザード:ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

バイオハザード:ザ・ファイナル2016年製作の映画)

Resident Evil: The Final Chapter

上映日:2016年12月23日

製作国:

3.3

あらすじ

「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。彼女の前に絶望的な数のアンデッドが現れ地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。世界をアンデッド化してきた宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトル。人類の命運はアリスに託された―。 そして、ついに明かされるアリスの秘密―。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり最後は原点の場所に戻る!
ラクーンシティへおかえり!!


凄く綺麗な終わり方だと思うしこの長編を良くまとめたな〜と思った。
とりあえずアリスとアンブレラ社との戦いは集結。みんなお疲れ様!!


今回はローラが出てたのでローラ応援してたけど結構あっさり…;;


あとラストらへんはお前もクローン、お前もお前も?お前は…本物ね、おっけい
ってなる。
ななこ

ななこの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

手に汗というか、全身から汗が噴きでるくらいにはアクションカッコいい。、

やっぱりミラのアクションは素晴らしい…出産終えた40代とは思えない体。

でも内容自体は…

バイオファンの私からしても中の下かそれ以下という感じ。


ゲームファンとしてはアンブレラ社の事がアッサリ終わってるのがなんとも複雑。

そして最後はゾンビやモンスターたちとの戦いでなくおっさんとの殴り合い…

最後アレクサンダーがでっかいモンスターになってくれるのかと思ってたのに…

てゆうかワシントンでレオン、ジル、エイダは死んだらしい…!!!
えーーなんでそれ映画化にしないのさー!!!

バイオ映画、監督と主演のプライベート次第でしたが…ファイナルはとても残念な結果ですわ…


映画としてはまぁまぁだと思うけどバイオとしては残念極まりない!!
過去に観た映画で、まだ感想を書いていないものの棚卸しです。

2016年の締めの1本。
過去作も観てないし、こんなもんな気がした1本。

2016年に劇場で観た映画の中で29位(69本中)です。

(2016/12/31 小倉コロナシネマワールド 2D 字幕)
はる

はるの感想・評価

3.7
無理矢理終わらした感…
今までずっと戦ってきた敵たちのあっけない倒れ方が…
Kaya

Kayaの感想・評価

2.6
スターウォーズのように観出したら最後まで観るのが礼儀だと思い観たんだが、エピソード1という過去の栄光にしがみついてるなあ
何が悪いのか最後まで監督さん見抜けなかった様子。最後の展開は👍
Chiho

Chihoの感想・評価

1.0
シリーズを何となく観ていたので、何となく最後まで観ようかと。
本作についてはカット割りが多過ぎて観ていられない。何がどうなったのか さっぱり分からない。
もっと早くシリーズを切り上げるべきだった。
ついに終わった。
ラストは唐突でしたね。
やりきった感はあった。
お疲れ様でした。
Joker

Jokerの感想・評価

3.9
「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。彼女の前に絶望的な数のアンデッドが現れ地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。世界をアンデッド化してきた宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトル。人類の命運はアリスに託された―。 そして、ついに明かされるアリスの秘密。
滝和也

滝和也の感想・評価

3.0
妻に捧げる愛の讃歌
ここに完結!

自分を褒めたくなる(笑)

「バイオハザードⅥ
ザ・ファイナル」

旦那…監督
ポール・ウェス・アンダーソン
妻…主役 アリス
ミラ・ジョヴォヴィッチ

お疲れ様。これ以外に何か…あるのだろうか。かみさんのために映画を創り続け、旦那のために出続ける…美しい夫婦愛。出来がどうとか、評価がどうとか、彼らの中ではどうでも良かったのかも知れない…。

全てのことが一気に解決する完結編ならではの内容と美しいラスト。だがこれなら、3部作で十分過ぎる(笑) …。

いきなり前回の前ふりは、や~めたでスタート。最後は第一作へのオマージュ、原点へ回帰しているが、その作品が1番面白いのだから、そこしか頼る所はない訳だ。もはや、何作もやってきた意味はあるのか…。あるとするならば、主役アリス、ミラ・ジョヴォヴィッチへの思い入れだけだろう。

だがその思い入れが一番強いのが、監督と言う(笑) 余りのトンデモストーリーに思い入れが薄まって行った観衆にはその思いは届かない…。因みに私はその一人だろう。最早彼女が何者だろうと、世界の状況がどうなろうと、何でも有り過ぎでどうでも良くなっていたから…(笑)

これは1作目だけでいい。今から見る方は少ないだろうが、オススメしない(笑)お疲れ様です…(T_T)
ゆえ

ゆえの感想・評価

-
惰性で見てたけど終わったら終わったでなんとなく感慨深かった…赤いドレスを着たアリスが懐かしい。
アリスのことを想うと、最後のセリフと表情は良かったなーと思います。良かった。

渋谷のアンブレラ東京支社(笑)が出てきた時はダサすぎて色々とどうしようかと思ったけど、中島美嘉とかローラとか、日本で馴染みのある顔を大作で拝めたのも嬉しかった!
ゾンビになる中島美嘉とかゾンビに喰われるローラとか見れるのはバイオハザードだけ!!!

ミラお疲れ様でした、CAPCOMにもありがとう!
アンダーソン監督、嫁のプロモなら自費でやれよ!とか言ってごめんなさい、奥さんは最初から最後まで美しくて強くてカッコ良かったです。