バイオハザード:ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価 - 367ページ目

バイオハザード:ザ・ファイナル2016年製作の映画)

Resident Evil: The Final Chapter

上映日:2016年12月23日

製作国:

上映時間:107分

3.3

あらすじ

「バイオハザード:ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

おーつ

おーつの感想・評価

3.5
監督による映像実験は最終段階へ!!ってわけで6作目にしてシリーズ完結です。過去作のレビューを読んでもらうと助かるのですが、そんな手間をかけて頂くのも申し訳ないのでざっとシリーズの総評を載せておきます。

1作目は良かったものの、いったんアンダーソン監督から離れて3作目で映画として完全に崩れてしまいました。
ここで『バイオハザード』は集中治療室へと運ばれます。
そこで4作目での回復手術を担当したのが、シリーズの生みの親ポールWSアンダーソンだ!!

じゃあシリーズは回復するのか?

そうならないのがこの映画の面白いところ。笑
ポールWSアンダーソン監督はシリーズの「回復」ではなく「実験」をしやがったのです。
主人公は多重影分身の術をする。
敵はマトリックス並みの高速移動。
骨折するところだけ画面がX線になったり、いちいちスローモーションで画面に向かってくる3D演出。
謎の巻き戻し演出。
死んでも何回でも復活できるクローン技術。
ドアを開けたら異国の地に行ける謎の施設。

つまり『バイオハザード』は内容を楽しむ映画ではなく、ポールWSアンダーソン監督の技法を鑑賞する映画なのです。
(あとは監督の妻であるミラジョボビッチの美貌と体を見せたいだけ、とうとう6作目では娘も自慢してくるという、。笑)

ざっと以上が私が考える『バイオハザード』シリーズです。
-----------------------------------------
今回はシリーズ6作目にして完結篇なのですが、前述したシリーズの総評以上に特筆すべきことはとくにありません。笑
引き続きポールWSアンダーソン監督の実験映画です。
前作のスロー演出過多と比べて、今作はスピーディにカットが変わっていく作風でした。
前半は荒廃した世界でごっつい車の上で格闘という展開に、これ絶対監督が昨年のマッドマックス旋風に触発されてますよ。笑
つまりポールWSアンダーソン監督がマッドマックスに対して勝負してます。
そして後半は観てのお楽しみ、シミュレーション演出。
これまた監督が気に入ってるんでしょうね、しつこいくらい使ってきます。笑

まぁ内容も大したことなく完結?しましたが、完結してみて気付いたことがあります。なんかポールWSアンダーソン監督の映画って嫌いになれないですよね。
『エイリアンvsプレデター』とかも「そんなん面白いわけ、、笑」とか鼻で笑ってると普通に楽しめたりするんですよ。
この『バイオハザード』シリーズもどんなに内容がしょぼくても、観客が上映中に寝ることができないようになっているんです。

次回はモンハンを映画化するそうなんで、期待してますよ!
Mackey

Mackeyの感想・評価

3.6
ちゃんと完結してくれた(笑)
ワンチャンもう1回くらいファイナル2とか言って続くかもと思ったけれど大丈夫、安心して下さい。

原点に戻って来たあたりがファイナルらしくなんだかミラ・ジョヴォヴィッチもお疲れさまって感じでした。戦う女性はカッコいい。
mistlip

mistlipの感想・評価

2.8
最初から最後まで戦い一色。
集大成感はあまり感じられなかった。
Sakura

Sakuraの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

楽しみにしていたシリーズ最終作。
前半ハイブにたどり着くまでのホラー&アクションシーンは、過去作よりも凄くて終始ドキドキが止まらなかった。
後半部分はさらーと流れすぎかなっていう印象。アンデットあんま出てこないし、重要な悪役が簡単に死んでいくし…
アリスやアンブレラ社の秘密ももう少し深みがあると良かったかな。
ただ、人類が生き残るハッピーエンド?で良かった。アリスも生き残って良かった。
本当にミラお疲れ様‼︎
Eri

Eriの感想・評価

5.0
ローラ可愛かった!!!
なんとなく次こうなるなって感じが分かった。バイオハザードの中で1番好き。ハラハラ止まらん凄い面白い。終わって欲しくなかった…
skip

skipの感想・評価

-
惰性だからと虚しく呟き設置したハードルすら悠々と下回ってくるのであればもう幕は閉じるほかないね、おつかれさま。
1しか見たことなかったけど、ストーリーは理解できた。
ゾンビと戦うというよりは人と戦う映画なんですね。
ラストシーンはシュールで笑ってしまった。
エンドロール後のアレは蛇足じゃなかろうか…。
SHO

SHOの感想・評価

3.8
所々に無理矢理感はあるけど、6作目まで続けてほとんどフラグ回収してるし相変わらずアリスカッコいいのでゾンビアクション映画としては最高だったと思う!
大量のアンデットがマラソンしてるところとか映像の技術の進歩も感じる。
平澤伶

平澤伶の感想・評価

3.5
前作からの強引な繋げ方
エイダ、レオン消えた😂

娘かわいい😍

3Dで見るとより暗い画面で、そしてカメラ切り替わりが早くてついていけない、見辛い…

おもしろかったが、過去作品の方が◎

途中はマッドマックスを見ているようだった。

#マッドマックス #バイオハザード
an

anの感想・評価

4.0
たくさん詰め込んであって正に集大成
ラクーンシティに戻ってこれて嬉しい