まぁ

ネイビーシールズ:チーム6のまぁのレビュー・感想・評価

3.0
ビンラディン殺害までを追ったフィクション…

何処までが「真実」なのか…分からないけれど…
粛々と、淡々と…任務を遂行していったと信じたい…
…シールズたちにも…どんな任務なのか…直前まで知らされなかったと思うし…

まして…家族(妻、子、親)には…知ったとしても言えない…

…だから…パソコンで…家族と話すシーンは…グッとくるものがあった…(涙)
(…家族の気持ちを考えると…複雑…涙)

身分はないものと…認識票を外したり…
捕まったら殺される…
凄い緊張感…ドキドキだった…

テロの報復として…ビンラディン殺害のニュースは、当時ニュースで知ったけれど…
建物の中だったかな…と…記憶が不鮮明…
限られた人しか知らなかった作戦だと思うし…
ビンラディンを殺しても…テロの脅威はずっと続いている…(本当に本人なの?…という疑問も…正直あって…)

なんとも…嫌な世の中だな…と感じた作品だった…

BS- TBS(5月25日放送の録画)にて鑑賞…☆

追記…エンドロールで…シールズたちの後日談…etcを知ることが出来て…
より「複雑な気持ち」になった…(涙)