THE NEXT GENERATION パトレイバー 第3章の作品情報・感想・評価

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第3章2014年製作の映画)

上映日:2014年07月12日

製作国:

上映時間:97分

3.1

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第3章」に投稿された感想・評価

「週 刊 体 臭」って何の雑誌やねん!(笑)

『機動警察パトレイバー』の劇場版を順に見て行く金曜企画"特車(特科).二課の歩み"。
6回目の今回は、もちろん実写版『第3章』です。
だって公開順だから(笑)

特車二課の行く所、事件あり!って話し。
EP:4「野良犬たちの午後」
コンビニへ買い出しに行ったらテロに巻き込まれた!って話し。
テロに巻き込まれると言ってもそこは『パトレイバー』、緊迫感は全然ない(笑)
まあ展開が早いからサクッと見られます(笑)
EP:5「大怪獣現る 前編」
昭和の観光地熱海で連続してサーファーが失踪する話し。
このエピソードは特車二課が脇役なんで、珍しく女の人が沢山出てきます(笑)
ちょっとだけ下ネタぽいセクシーシーンもあるで!(笑)
『パトレイバー』は初期OVAの時から神や悪魔こそ出て来ないけど何でもありだったので、今回も…(笑)
まあOVAやマンガ、劇場版にも怪獣出てくるから驚く事でもないですけどね(笑)
そもそもパトレイバー自体、動くとか動かないとかエピソード毎にころころ設定が変わるから(笑)
🎵未来 見えない 誰も知らない
今はコマ送りを繋いでくの
泣き笑いのエンドロールを いつか見たいから
変わりばえのない日々
時に足ぶみばかりだとしても
振り返れば 胸を張れてると 信じて🎵

これ見たの正月休み最終日(1月3日)だったんですが、この後しばらく完全オフ日が無いので昼からは劇場へ行って、夜は行きつけの店へ行って来ます!
さて、次の日から頑張らないと!(笑)

このレビューはネタバレを含みます

今回もイングラムは活躍せず。前回に引き続きコントみたいな内容なんだけど、それがたまらなく面白い。

因みに今回の本当の主役は日清食品と熱海市。スポンサーの力というものを理解する意味でも面白い。更に遂に登場、富永み~なと古川登志夫。ファンサービスも抜かりない。

今更ながら、太田莉菜はこの作品で一番ハマっている役者だと思った。
yamgt

yamgtの感想・評価

1.0
押井カントクのやりたいことが詰まった趣味性あふれる作品。実写版はまだ四巻続くが、もういいや…
やっとSFっぽくなってきたなと感じました
わずや

わずやの感想・評価

3.2
なんだかんだ押井守
EP4はコンビニ強盗回 遊び心満載笑

EP5はEP6へのプロローグ! EP6が気になる!

このレビューはネタバレを含みます

 主人公たちがカップめん買いにコンビニ行ったら重武装している犯人がいて、籠城事件になる話と熱海に旅行行ったらそこに怪獣が現れる話。

 このシリーズ特有の怠惰な日常を延々と描くというのはそこまでなくて、大きな事件が起こる2本となっていました。それでも1話45分もかけて描く必要があるのかというダラダラした部分が多くて、特に怪獣の方の博士がご飯を延々に食べるカットとかきつかったです。
 1話のほうは立てこもった犯人と銃撃戦と格闘をする太田莉菜さんが綺麗でカッコよくて、それを見られるだけで満足な1本になっていると思いました。
 2話目のほうは、怪獣が出るまでで半分かかって、そこからレイバー隊が出撃して待機で退屈。というのを延々見せられて、キツかったです。登場人物が退屈しているのを見ているこちらも退屈しているという。

 怪獣が出た―!  というところという良いところで終わるので、後篇がどうなっているのか気になりました。 
>|