ハーフネルソンの作品情報・感想・評価

「ハーフネルソン」に投稿された感想・評価

薬物に溺れた歴史教師役をゴズリングが好演。ドライブでは爪楊枝、本作ではロリポップと小道具使いもcool‼︎

トイレに隠れドラッグ三昧を教え子の女子学生に発見されてしまう。微妙な関係が続く中、二人の間に友情染みた感情が生まれてくる。

10年以上前の作品でアカデミー主演男優賞ノミネートされていたとは知らなかった。

もともと目元はトロンとした表情だが、クスリ漬けの本作は完全に目がイッちゃってました。彼の影ある役は十八番だな。

⭐️教訓⭐️薬物。ダメ。ゼッタイ。
まだ

まだの感想・評価

3.0
学校の人気教師でありながらも、薬物中毒に陥ってる男と教え子との友情のお話。

この映画の見どころはなんと言ってもライアン・ゴズリングでしょうね。気怠げで無気力な目が印象的でした。

彼の抱える二面性とその原因は何なのだろう?とぼんやり手繰っていくのも楽しいのですが、特に何か進展し、解決する訳でもない現実の中で、友情育む二人の姿も、「なんか良いなぁ」と思って観ていました。

ただ、正直そこに単調さに似たものも感じてしまって。。なので、ライアン・ゴズリングが好きじゃない方は、もしかしたらこの雰囲気は苦痛にも感じるのかもなぁと思いました。
yasuka

yasukaの感想・評価

4.0
また好きな映画がひとつ。

どんな話か説明したらドラッグ中毒の教師と危うい生徒の話ってつまらない説明になっちゃうけど。

話どうこうよりこの空気感。音楽。どツボ。

心に隙間だらけの大人たちが身を寄せ合ってなんとか生きてる。

シーツまとって弱ったライアンゴズリングがたまらなくかわいくて、かわいそうで包み込んであげたくなる。

はぁ。

♪Lover's Spit
♪Da Da Dada
見どころはあまり無いが、ライアン・ゴズリングの相変わらずクールな演技が光る。孤立が人をドラッグに走らせる。
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.6
歴史教師、家ではヤク漬け。
いやいや…ゴズさん、それはダメよ‼︎

今にも死にそうなジャケのゴズさん…ゾンビに変異する前のよう。一応ジャケよりは生きてます感はあったけど、目が死んでるシーンが多くて悲しい。
しっかりしろっ‼︎と蹴飛ばしたくなります。

あなたがヤク中なの知ってるから、歴史の授業が全然頭に入りません!(実際の映像があったりするのに)

内容は…
1人の女子生徒にヤク中なのがバレてしまい…ってな感じ。
その子の家庭環境が、刑務所、ドラッグ、売人…複雑で辛い。ドラッグ→売人でゴズさんとも繋がってきて複雑。

淡々としていて、ゴズさんと少女の複雑な距離感は良い。

ラスト手前でずどーーんと突き落とされて……ショックだったけど、ラストは中々良い☆


よし、次は明るいゴズリング観よう☆
先生の時はゆるくも”イイ人”柄、先生の時間が終わると”ヤク中”男。
生徒に救われた。
hms

hmsの感想・評価

5.0
生活のBGMとして永遠に見ることができます 満点💯
yuka

yukaの感想・評価

2.0
ストーリーが平坦すぎるのかあまり引き込まれなかった
社会教師という意味ではダン先生めちゃめちゃいい
Takuji

Takujiの感想・評価

3.3
堕落した人間にも良心はある。
麻薬中毒の教師が、少女を救おうとするも逆に救われていくというお話。
ライアン・ゴズリングの繊細な演技が光ります。ゆっくりと様子がおかしくなっていくゴズリングw それでもやっぱりカッコイイ!
mino

minoの感想・評価

3.5

なんだかゆったり進むけど、印象に残る映画だった。

ライアン・ゴズリングはこういう役どころがものすごく合う。
雰囲気とか内容がピッタリ。
>|