ハウンターの作品情報・感想・評価

「ハウンター」に投稿された感想・評価

ブレスリンが、クラリネットで「ピーターと狼」を演奏するシーンが妙に印象に残る。「CUBE」で有名なナタリ監督の作品だけど、以降の作品はインパクト薄ですね。
ループ系は大好きだけどループ感は少ない。ホラーチック?だけどホラー的な恐怖感なし。16歳のお誕生日の前日を何度も繰り返す少女リサ。何が起こっているのか⁉︎物語が進むにつれて事実が明らかになる。
まぁ良くも悪くも「一日をひたすら繰り返す」というプロットの映画の作りとしては一般的です。

何も目新しいところはありませんがこの手の映画を視聴したことのない人には新鮮に映るのでしょうか?
(逆にシナリオがそれほど破綻していないので安心して見られる?)

多少破綻していてももう少し冒険したシナリオの方が印象に残るのですがねぇ...

レンタル200円なら及第点といったところ。

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違って逆閉じ込めのループもの。
ラストにはタイムパラドックス感じるけど、伏線回収は素晴らしい。
評価(各5点)
○物語:3
○配役:2
○演出:2
○映像:2
○音楽:2
◎総合:2.2
■感想:繰り返し。
#Filmarks
2019.1.5

どんどんと謎が解決していく話。途中で少し寝てしまい、若干曖昧なまま(笑)
2.3回観ても楽しめそうな作品。
ホラーというより家族を守る強い愛の話。
少しずつ解ける謎。
繋がる過去と現在。
スリリングだけど、終わった時にはあぁ良かった…という気持ちに。
>|