hawelka1992

たまこラブストーリーのhawelka1992のネタバレレビュー・内容・結末

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

あれま面白い。評判通り。


the王道青春物語。幼馴染の告白にはじまり、自覚していなかったが確実に変わっている自分の周りの世界に気づき、そして決断していく。


戸惑い混乱しながらも、周囲の助けを受けながら成長していく少女の物語。これ以上ない理想的な青春ですね。


戸惑いや切なさはあっても、気付かないことへの怒りや嫉妬といった暗い感情がなかったところが素晴らしい。

乱暴に言えば青春時代の恋愛でしかなく、だからこそ友情を優先してもよいのだ。
緑ちゃんについては全く語らず描写だけで気持ちを描いていて素敵。


ちょっとバトンの比喩とか語りすぎな気もするけど、たまこの決断へのプロセスはよい。ちゃんと相談できる相手がいて幸せね。


あこがれの青春ですね。いーなー。